スパニチ!!『美欲のアントワNET』

2011年2月27日(日)ごご2:00から

「美欲のアントワNET」の画像

コンテンツメニュー

みどころ

現代のマリー・アントワネットのために、女性のための最新情報を世界中から求め、多くの識者たちと「接見」。現代の女性たちに役立つ情報を開拓する!

 マリー・アントワネットは、フランス国王ルイ16世の王妃であり、稀代の「悪女」として波乱の人生を閉じた人物。その陰でベルサイユ宮殿の悪しき習慣や儀式を廃止・簡素化させた"改革者"であり、今では当たり前になった「入浴の習慣」「香水の使用」など、女性としての美も追求。愛用の「ドレス」や「髪型」は、ヨーロッパ上流階級女性の間でブームを巻き起こしたファッションリーダーで、実は「四角いハンカチ」や「ワイングラス」の"発明者"でもあり、ベルサイユ宮殿では「日本の家具」も愛用していた。彼女は常に情報を欲し、世界中にアンテナを張り巡らせていた流行の"開拓者"だった!
 番組は現代の女性たちが常に欲しがっている有益な情報を幅広い角度から提供。その道の専門家たちが美容・トレンド・恋愛など本当に役立つ今すぐにでも試してみたい情報をプレゼンする。トークが冴える出演者と、プレゼンターのやりとりも見所。女性の欲望を満足させる情報バラエティトークショーだ。

内容

 近世ヨーロッパ、ベルサイユ宮殿の中にあるような豪華な一室。贅沢な暮らしをしているマリエ・アントワネットと貴族仲間たちは、日々の暮らしに満たされずに常に女性に役立つ有益な情報を欲しがっている。
 そんな彼女たちの「情報に満たされたい」という欲望のために、多くの識者が、彼女たちの元へ訪問。識者たちは、こぞって「これぞ!」という「上質な情報」を献上する。たして、マリエ・アントワネットたちはこの情報に満足するのか!?

 現代の女性視聴者の代表としてわがまま女王マリエ・アントワネット(マリエ)。その旦那様役としてバナナマン、ルイ日村16世(日村勇紀)。執事役(進行)としてバナナマン、シタラー執事(設楽統)、マリエの貴族仲間役に国生さゆり、光浦靖子、渡部建が出演。また識者(プレゼンター)には、話題の"美魔女"を生んだ女性誌「美STORY」山本由樹編集長、内科医・美容皮膚科医 友利新医師、デンタルサロン・プレジール 樫山洋子院長、心理カウンセラー 晴香葉子ほかが出演予定。

出演者

バナナマン設楽統
バナナマン日村勇紀
マリエ
  ○
国生さゆり
光浦靖子
渡部建
ほか