山ガールが行く!

2011年2月19日(土)ごご4:00から

「山ガールが行く!」の画像

コンテンツメニュー

みどころ

押切もえが、山ガールになって感動体験!
山ガールに人気の高尾山、屋久島、そして信州の山を巡る!!

かつては辛く苦しいイメージばかりが先行していた登山やトレッキングも、 最近はおしゃれなファッションの登場によって一気に女性たちの間に広がった。中でも20代から30代の女性グループの姿が目立つ。彼女たちが実際にフィールドに出て行くのは、なぜなのか?
モデルとして活躍中の押切もえが、感動体験!長野県の森や山をはじめ、山ガールに人気のあるスポットに挑戦!!

内容

押切もえが山デビュー!人気雑誌AneCanのトップモデルとしてファッション界をリードする押切もえが、モデル仲間と一緒に、高尾山をはじめ、信州ブナの森、そして山ガールの憧れの地、屋久島へと訪ね歩く。移り行く季節の中で、自然と深く関る人々と交わる。まさに山ガール世代の押切もえが何を感じどんな新しい自分に出会ってゆくのか?

銀座のOLは、「一緒に行く友達を探していたらいつまでたっても行けない」と初顔合わせのグループで山頂へ。「仕事のストレスが消えた」と笑顔で語った彼女。次はどこに登ろうか、どんな服を買おうかと仲間を結成!女性ガイドと次の山を目指す。

番組は、『押切もえと親友の真山景子』『一般の山ガールたち』の二つを縦糸に進行。
山登り初心者からアウトドア上級者まで、美しい自然の中でアクティブに行動する輝く女性たちの等身大の姿、その内に秘めた想いに迫る。

ひとこと

【押切もえ】
一歩一歩、登っていくごとに変わっていく景色にドキドキしたり、山の木々や動物たちをよく観察したりして、普段の生活では気づけないことに触れ、体の奥から元気になったのを感じました。山で出会った人たちの優しさが印象に残っています。是非、番組をご覧いただければと思います!
【ディレクター・笠井直美】
私自身が山ガールの先駆けのような「山女」で、いつかは山の番組を作ってみたいと思い続けてきました。ガイドやライターなど、番組の中で出会った人々から授かった自然と関わる知恵。信州が誇る雄大な景色。押切もえさんが自然に触れて何を感じ、どう表現するか。「今、なぜ山に登るのか?」女性たちの意識を探ります。

出演者

押切もえ
真山景子
ポンジ(赤松桂)
山ガールの仲間入りをした皆さん

スタッフ

製作:
信越放送(SBC)

プロデューサー:
田中哲郎(SBC)

ディレクター:
笠井直美(SBC)


banner_AD