木曜ドラマ9『ランナウェイ〜愛する君のために』

毎週木曜日よる9:00から

「ランナウェイ〜愛する君のために」の画像

コンテンツメニュー

みどころ

北九州→東京1000キロ
若者たちは度重なる試練を乗り越え東京を目指す!
ここに、心揺さぶる熱い感動のドラマが誕生する!!

TBSでは、2011年10月より木曜9時に新しいドラマ枠“木曜ドラマ9(ナイン)”が誕生します。その第1弾として『ランナウェイ〜愛する君のために』の放送が決定!!

無実の罪で刑務所に収監されていた4人の若者たちが、それぞれの目的を果たすために脱獄を計画する。
理不尽な社会への反抗と、家族のため愛する者のために、北九州→東京 1000キロ・・・若者たちは度重なる試練を乗り越え東京を目指す!
いわゆる和製「プリズン・ブレイク」とも言える木曜ドラマ9『ランナウェイ〜愛する君のために』では、サスペンスのハラハラ・ドキドキにプラス、若者たちが何かに立ち向かう姿、友情、家族愛などを盛り込んでいきます!
この作品は、脱出するまでを描いたいわゆる脱走モノとは全く異なり、若者たちの『希望への脱出』からいきなりスタートし、息もつかせぬスピーディな展開で視聴者を釘付けにします。今の日本に、『勇気』と『希望』と『支え合う大切さ』そして、『直面するどん底の現実から未来を切り拓く力強さ』を強く訴えることは、私たち映像に携わる者の使命だと確信いたします。
ドラマから日本を元気にします!!

あらすじ

物語は、無実の罪で逮捕されてしまった四人の個性溢れる若者たちと、理不尽な運命に立ち向かおうとする一人の少女による『未来を切り拓く』ための闘いを描いた熱い青春群像劇であり、主人公が無実を証明し、『真実』を手に入れるまでを熱く描く。
“ある事件”で無実の罪で刑務所に入れられた、主人公・葛城アタル(25)。
しかし、娘が難病に侵されたと知った時、彼は脱走を決意し、三人の仲間がそれに加わった。
彼らは理由や経緯は異なるものの、全員本当は無実。そして、彼らにはそれぞれ、自らの退所時期を待つことが出来ない理由があった。
それぞれの想いから、一刻も早くこの“檻”から脱出しなければならなかった。彼らは、九州から1000キロも離れた東京へと向かうことに…。
そして、彼らはそれぞれの目的を成し遂げるために結束するのである。

コメント

加藤章一プロデューサーコメント
最近の若者は、クールで辛いことや試練にも立ち向かわず上手にかわしていくイメージがあります。このドラマの主人公は、その試練にピュアでまっすぐな男気を持って乗り越えて行こうとします。そんなひたむきな姿を見ていただき、みなさんが試練に直面したときの希望や勇気になってもらえればと思います。
そして、その主人公には市原隼人さんがイメージにピッタリだと思い、彼に演じていただければきっといい作品になると確信しています。


市原隼人コメント
約2年振りにドラマと手を組み主演をやらせていただく形となりました。作品に向け気持ちが高ぶりアドレナリンが溢れ出ているのを自分で感じます。お茶の間のお客様に楽しんで頂ける様、現場で今の自分を精一杯絞り出そうと思います。木曜21時からの1時間、花を咲かせます!宜しくお願い致します。

出演者

葛城アタル(25)…市原隼人

…ほか

スタッフ

脚本:羽原大介

演出:
石井康晴
山本剛義

プロデューサー:
加藤章一
浅野敦也


製作著作:
ドリマックス・テレビジョン
TBS


banner_AD