新春シネマシアター 『鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星』

2013年1月3日(木)深夜1:45から

「新春シネマシアター
『鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星』」の画像

コンテンツメニュー

みどころ

大ヒットコミックスを原作とした劇場版アニメーション作品。
錬金術師の兄弟が、異形の街の秘密に迫る!

 荒川弘の大ヒットコミックス「鋼の錬金術師」を原作としたアニメーション作品の劇場版。
 錬金術師のエルリック兄弟は、未知の練成陣を使う脱獄犯・メルビンを追って国境の町・テーブルシティへ辿り着く。道中でジュリアという少女に出会った二人は、その地の哀しい歴史を知ることになる。
 原作ではほとんど言及されてこなかったアメストリス西部の街・テーブルシティを舞台に展開される、完全オリジナルの“絆”の物語。魅力的なキャラクターたちはそのままに、劇場版ならではの迫力のアクションシーンと、原作の精神を受け継いだ重厚なストーリーがみどころだ。
 ファンならずとも十分に楽しめるエンターテインメント大作。お楽しみに。

内容

 右腕と左足の機械鎧から「鋼の錬金術師」のふたつ名で呼ばれる国家錬金術師の少年、エドワード・エルリック(声・朴 ロ美 ※ロは王偏に路)。そして鎧の身体を持つその弟アルフォンス・エルリック(釘宮理恵)。禁忌である“人体練成”を行った二人は、その代償に失った身体を取り戻す方法を探す旅をしている。
 国境沿いの町、テーブルシティへ向かうエルリック兄弟。目的は、刑務所から脱獄した囚人の追跡だ。強盗傷害の罪で懲役刑となり、仮釈放まであと2ヶ月という時に突如逃亡した男、メルビン・ボイジャー(森川智之)。彼が脱獄時に使った練成陣は、エルリック兄弟がこれまでに見たことのないものだった。
 しかし二人の旅は、幕開けから波乱の連続に。偶然列車に乗り合わせた、驚異的な跳躍力とパワーを持つ狼キメラ。アメストリス行きの列車を襲う謎の集団「黒コウモリ」。再び姿を現すメルビン…。そして騒ぎに乗じて逃げ出した不法入国者、ジュリア・クライトン(坂本真綾)。彼女こそは、かつて「ミロス」と呼ばれたこの異形の地によって生み出された悲運の少女だった。
 ジュリアに導かれるように、崖に囲まれた異形の町・テーブルシティの底へ降りていくエドワードとアルフォンス。二人はそこで、大国の思惑に翻弄され続けた宗教国家ミロスと、そこで暮らす人々の嘆きの歴史を知る。

出演者

声の出演
エドワード・エルリック…朴 ロ美(ロは王偏に路)
アルフォンス・エルリック…釘宮理恵
ジュリア・クライトン…坂本真綾
メルビン・ボイジャー…森川智之

スタッフ

原作:荒川弘

監督:村田和也

脚本:真保裕一

キャラクターデザイン・総作画監督:小西賢一

音楽:岩代太郎

アニメーション制作:ボンズ