水曜エンタ!芸人ベストパフォーマンス

2012年3月7日(水)よる9:00から

「水曜エンタ!芸人ベストパフォーマンス」の画像

コンテンツメニュー

みどころ

これぞ十八番ネタ!完全ノーカットでお送りする芸人ベストパフォーマンス

時間制限・編集は一切せず、芸人にベストパフォーマンスを披露して頂く。芸人にとって幸せな番組でもあるが、同時に絶対に失敗できないというプレッシャーのかかる恐ろしい番組。司会は千原ジュニア。出演は10組の人気芸人。テレビ初の新作コントを披露するアンジャッシュ・友近。舞台でしかやらない漫才を披露するナイツ。
人形を持たずに腹話術で芝居するいっこく堂など、芸人が職人技とも言うべきベストパフォーマンスを繰り広げる

内容

普段芸人がテレビ番組でネタを披露する場合、時間を番組側から決められるし、都合によって短く編集される事もある。が、この番組では時間制限・編集は一切せず、芸人にベストパフォーマンスを披露して頂こうというもの。芸人にとって幸せな番組でもあるが、同時に絶対に失敗できないというプレッシャーのかかる恐ろしい番組でもある。司会を務めたのは千原ジュニア。映画「チャリーとチョコレート工場」のジョニー・デップの様にシルクハットと杖と衣装を纏ったジュニアが登場。衣装に対して「スタッフは何をやりたいねん!」とテレて文句を言いながらの番組スタート。今回ベストパフォーマンスを見せてくれるのは、今飛ぶ鳥を落とす勢いの10組の人気芸人。それぞれの出演芸人たちは事前取材で受け番組内容を聞かされ、自らネタ時間を決定する。

○テレビ初の新作コントを披露するアンジャッシュ。
○舞台でしかやらない漫才を披露するナイツ。
○出演芸人の中で最長ネタ時間に挑戦するオリエンタルラジオ。
○25年の芸暦、七色のモノマネの清水ミチコ。
○テレビ初公開のコントを披露する友近。
○テンポで勝負、リズム芸の2700。
○賞取り芸人が究極の漫才を見せるパンクブーブー。
○1曲まるまるやりたかったと言う渡辺直美。
○人形を持たずに腹話術で芝居する稀代の腹話術師いっこく堂。
○そして、今回最短ネタ時間で大トリを務める芸人は…
以上の10組の芸人が、職人技とも言うべきベストパフォーマンスを繰り広げるスペシャル番組。

出演者

司会:
千原ジュニア

出演芸人:
アンジャッシュ
いっこく堂
オリエンタルラジオ
清水ミチコ
友近
ナイツ
2700
パンクブーブー
渡辺直美
(五十音順)

スタッフ

製作:
MBS
吉本興業
ビーダッシュ

プロデューサー:
井口岳洋(MBS)
稲冨聡(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
狭間忠行(CRジャパン)
林敏博(ビーダッシュ)


banner_AD