咎狗(とがいぬ)の血

10月8日(金)スタート 毎週金曜日深夜1:55から

「咎狗の血」の画像

コンテンツメニュー

みどころ

退廃した街「トシマ」で繰り広げられる命懸けのバトルゲーム
裏切り、欲望、憎悪、狂気、そして愛
様々な激情が交錯し、アキラの運命を変えていく??

 2005年にPCゲームとして発売され話題を呼んだ傑作「咎狗(とがいぬ)の血」。ゲームのセールスは、2008年に発売されたPS2版と合わせて9万本以上。CDドラマやノベル、コミック、グッズ・・・など多彩な展開とともにロングランヒットを遂げ、今も多くのファンを魅了し続けている「咎狗の血」が、ついにアニメーション化されスタートする。
 アクション作品に定評のある監督・紺野直幸がシリーズ構成・高橋ナツコとタッグを組み、トシマの街で開催される死のバトルゲーム、そして生死の狭間で交差する男たちの心を描く。
 第三次世界大戦直後の荒廃したニホンに生まれ育った主人公・アキラは、容赦なく降り注ぐ運命に立ち向かうのか? 2010年、血と狂気に彩られた物語が再び幕を開ける・・・!

内容

 西暦20XX年。史上3度目の世界大戦"The 3rd division"が勃発。壊滅的な被害を被ったニホンは東西に分裂した。復興が遅々として進まぬなか、戦争しか知らずに育った若者たちは、ストリートファイト"Bl@ster"に興じ、鬱屈した心を紛わす。
 そんな若者たちの熱狂の渦の中に立つのは、Bl@ster無敗記録保持者・アキラ。だが、賞賛を浴びる彼の心は冷め切っていた。
 ただ、生きているだけの日々。
 虚しさを募らせるアキラに、運命の濁流が襲いかかる。突然の逮捕。覚えの無い殺人罪。過酷な取調べ。そして、アキラの前に現れた謎の女。彼女との取り引きに応じたアキラは、麻薬組織"ヴィスキオ"の本拠地"トシマ"に向かう。自由と引き換えに、ヴィスキオの支配者"王"を倒すために。
 殺人ゲーム"イグラ"のバトルフィールド、暴力と狂気が蔓延する無法地帯へ──。

ひとこと

監督・紺野直幸
「咎狗の血」との出会いは数年前。原作の公式ファンブックを手にしたのがきっかけです。線に色気がある絵に魅かれました。男性でもハマるくらい世界観も作り込まれていて、渋くてカッコイイ。現在、制作中のアニメでは、「咎狗」の世界観とイメージを何よりも大切に、揺るがないように意識しています。原作の魅力を軸に、アキラたちの物語を描きたいですね。

出演者

アキラ…鳥海浩輔
ケイスケ…杉田智和
リン…福山 潤
源泉…一条和矢
シキ…緑川 光
アルビトロ…岡野浩介
キリヲ…小西克幸
グンジ…谷山紀章
ナノ…山崎たくみ
ほか

スタッフ

原作:
Nitro+CHiRAL

企画:
夏目公一朗
でじたろう

プロデューサー:
丸山博雄(MBS)
岩上敦宏
櫻井優香
土井由直
金庭こず恵

アソシエイトプロデューサー:
前田俊博(MBS)
柏田真一郎

監督:
紺野直幸

シリーズ構成:
高橋ナツコ

キャラクターデザイン:
紺野直幸

アニメーション制作:
A-1 Pictures

プロダクション協力:
ピクチャーマジック

製作:
「咎狗の血」製作委員会・MBS

オープニングテーマ:
GRANRODEO「ROSE HIP-BULLET」


banner_AD