夏休みアニメスペシャル まんが日本昔ばなし

8月14日(日)ごご5:00〜5:30
8月21日(日)ごご4:30〜5:00
8月28日(日)ごご4:00〜4:30

「夏休みアニメスペシャル まんが日本昔ばなし」の画像

コンテンツメニュー

みどころ

時代を超えて愛され続けている国民的アニメーションが夏休みの特別番組として復活します。

 日本各地の民話をベースにした昔話を二人の語り手が演じるというシンプルな作りで、子供からお年寄りまで世代を超えて愛され続ける“国民的”アニメーション「まんが日本昔ばなし」が、夏休みの特別番組として登場!!3週にわたってをお送りします。もちろん、主題歌も当時のまま。懐かしい映像・語り・音楽…“日本の心”を思い起こさせる名作を、家族揃ってお楽しみ下さい!

内容

8月14日放送
【しょじょ寺の狸ばやし】演出:彦根のりお
狸たちが悪さをするので和尚が逃げ出し荒れ放題のお寺。しかし新しくやって来た和尚さんは風変わりで、狸たちがいやがらせで打つ腹鼓に合わせて和尚さんも腹鼓を打ちます。練習を重ねた和尚さんの腹鼓は、やがて狸たちも認める良い音をだすようになります。
【金太郎】演出:彦根のりお
足柄山で生まれ、お母さんの愛情をいっぱい受けて、すくすくと育った金太郎。山の動物たちを友達にして、大きなクマとすもうをとっても負けない力持ちで心優しい子になりました。やがて金太郎は京の都に上り、立派なお侍さんになるのです。

8月21日放送
【ねこの盆踊り】演出:芝山努
小田原の酒匂のあたりに、お爺さんと猫が仲良く暮らしていました。お爺さんの手ぬぐいがひんぱんに無くなるので、お爺さんは夜中も番をして、手ぬぐいが無くなる訳をつきとめます。なんと、猫たちが手ぬぐいをかぶって盆踊りをしているのでした。
【おいてけ堀】演出:石黒昇
魚を釣ると、「おいてけ、おいてけ」という怖い声がする「おいてけ堀」。魚屋さんが自慢話にしようと「おいてけ堀」で釣りをします。「おいてけ」という声を振り払って帰ろうとすると、今度は美しい女性が呼び止めます。

8月28日放送
【河童の雨ごい】演出:杉田実
人間から仲間はずれにされて、うさ晴らしに悪さばかりしている孤独な河童。旅のお坊さんから、人間に生まれ変わるためにはどうしたら良いのか聞いた河童は、日照りが続く村に現れて、命がけの雨ごいをするのでした。
【雷さまと桑の木】演出:多井雲
お母さんと二人ぐらしの男の子が、なすの苗を植えました。苗はぐんぐん伸びて雲をつきぬけ、たくさんの実がなりました。男の子が、なすの木を登って雲の上に行くと、そこにはお爺さんと二人のきれいな娘さんがいました。そのお爺さんは雷さまなのでした。

出演者

企画・製作:川内彩友美

オープニング主題歌:
「にっぽん昔ばなし」歌/花頭巾

エンディング:
「にんげんっていいな」
歌/中島義実、ヤングフレッシュ

制作:愛企画センター、毎日放送
制作協力:グループ・タック
製作・著作:愛企画センター

スタッフ

語り:
市原悦子・常田富士男


banner_AD