コレで暮らしが変わるテレビ

2013年1月3日(木)あさ8:00から

「コレで暮らしが変わるテレビ」の画像

コンテンツメニュー

みどころ

2013年に登場する!? さまざまな最先端のモノを徹底取材
その全貌を一足先にお届けします!

 2013年、これまで考えつかなかった「近未来」への扉を開くさまざまなモノが開発、商品化されることがわかった。それらの商品は私たちの日常生活を変えていき、近い将来、日本をひいては世界を大きく変えていくかもしれない。
 例えば、「自動でベッドメイキングしてくれるベッド」「地震が来たら浮き上がる家」「水に浮く家」や「海の中の家」「置くだけで充電できる机」・・・最新の科学技術を結集して開発された、2013年に登場するであろうさまざまな最先端のものや技術を徹底取材。あっと驚く研究秘話も交えながら、その全貌を一足先にお届けする。そこから、日本や世界の未来が見えてくる!?

内容

 2013年に登場する、最新の科学技術を駆使して開発されたさまざまな最先端のモノを徹底取材。開発者の涙ぐましい努力や、あっと驚く研究秘話も交えながら、その全貌を一足早く紹介する。日常生活が変わる、シミュレーション映像や未来予想図を交えながら、近未来を予測する。
 紹介するものは次の通り。

◆あなたの家はこう変わる!
・「発電する街」遂に完成
 神奈川県藤沢市の先進的な都市空間では、太陽光発電システムと蓄電装置を街区のいたるところに配備。自然エネルギーを中心に生活可能なエコタウンが完成する!
・「地震に強い! 宙に浮く家」
 地震が起こった時に、家を宙に浮かせて地震の振動を断つ、最新の免震システム「エアー断震システム」。すでに完成済みで、センサーが地震を感知すると、空気を圧縮させて2センチ程度建物を浮かせて揺れを回避。
・「超豪華!水に浮く家」今年発売
・「もう地上は古い!今年から地底生活始まります」
 アメリカにある深さ50メートルを越す巨大な穴の中に作られた地下シェルター型マンションを紹介。
・「塗るだけで太陽電池」発売せまる
 ソーラーパネルといえば、これまで厚さ数センチのものが主流だが、その概念を打破。「塗ると固まる液体状の太陽電池」は、厚さ約1ミリのフィルムで発電が可能になるという。
・「もうコンセントはいらない! 置くだけで充電できる机」来年発売
・「ベッドメイキングするベッド」今年発売
 
◆乗り物はこう変わる!
・「眠くなると教えてくれる車」
・「世界初!歩行者用エアバック」今年発売
・「車庫入れも簡単!透明カー」発売せまる
・「空飛ぶ車」今年発売

◆買い物はこう変わる!
・「着替えずにできる試着」

◆食はこう変わる!
・「今年から味噌汁が泡になる?」
・「味がないのに味がするクッキー」

出演者

MC:
劇団ひとり

パネラー:
北斗晶、つるの剛士、福田彩乃

スタッフ

製作著作:
MBS

プロデューサー:
岸本孝博

ディレクター:
長尾政彦