悪霊病棟

毎週木曜日深夜0:58から

みどころ

夏帆、ホラー初挑戦!
ジャパニーズホラーのトップクリエーターがおくる「最恐」のホラードラマ!

 町はずれの病院を舞台に、霊的能力を持つナースの周りで次々と起こる怪奇現象…。
 この夏、お化け屋敷プロデューサー・五味弘文とジャパニーズホラー(Jホラー)先駆者の鶴田法男がタッグを組み、東京、大阪、名古屋で開催するお化け屋敷イベントと連動した本格ホラードラマをお送りする。
 主演は人気女優の夏帆。霊的能力を持つがゆえに災厄の要因と疑われ、おぞましい出来事の渦中に陥るナース・尾神琉奈を演じる。話題のドラマや映画への出演が続き、注目を集める彼女の、ホラードラマのヒロインとしての新境地にご注目いただきたい。
 さらに、総監督と脚本を務めるのはJホラーの先駆者・鶴田法男(映画「おろち」、テレビ『ほんとにあった怖い話』シリーズ)。そのほか監督に竹園元(ドラマ『母。わが子へ』)、内藤瑛亮(映画「先生を流産させる会」)、脚本に鈴木謙一(映画「ボックス!」)と、この夏「最恐」の映像とストーリーを創り上げるスタッフが集まった。
 また放送終了後に、スマートフォン向け動画配信サービス「dビデオ Powered by BeeTV」と「UULA」で見逃し配信を行ったり、ドラマと連動した小説も刊行。この夏、ドラマ、お化け屋敷、小説、動画配信と一大ホラープロジェクトが展開される。
日本中を恐怖に陥れる『悪霊病棟』の世界にぜひご期待下さい!

あらすじ

 町はずれにある隈川病院。ナースの尾神琉奈(夏帆)は、2週間前から厳しい主任ナースの木藤純子(森脇英理子)や、研修医の隈川朝陽(大和田健介)らと働いていた。ある夜、琉奈の同僚ナース・鈴木彩香(川上ジュリア)が、消灯後、セーラー服を着た血だらけの女の子と出会うという恐怖体験をする。
 数日後、琉奈の幼馴染で、映像制作会社に勤める坂井愛美(高田里穂)が琉奈を訪ねてくる。幼い頃から霊感が強かった琉奈は中学時代、通学途中で事故死した同級生の血まみれの霊を見たことがあった。そんな琉奈を気味悪がる同級生の中で、ただひとり友人でいてくれたのが愛美だった。
 病院ではその後も、ナースや患者たちの間で「幽霊を見た」という話が絶えない。そんななか朝陽は、父である院長の隈川圭太に、幼い頃からずっと気になっていた旧病棟最上階の謎について尋ねるのだが…。
 ある夜、備品を取りに旧病棟へとやってきた琉奈は、「ルナ」と呼ぶ声に応え、取り憑かれたように階段を上ってしまう。その声は最上階の廊下の突き当たりの壁の奥から聞こえていた。壁を前に琉奈が戸惑っていると、不意に目の前に扉が現れ…。

ひとこと

<主演・夏帆>
もともとホラーに挑戦してみたいと思っていたので、オファーをいただいてとてもうれしいです。脚本を読んだだけでも、続きがすごく気になりました。きっと、次が早く観たいと思うドラマに仕上がるんじゃないかと、楽しみです。
でも私自身、実は怖いのは苦手で、これまであまりホラー作品を見たことがありません。ホラーにもいろんなジャンルがあるので、総監督の鶴田さんが手がけられたホラー作品をはじめ、撮影開始までにいろんな作品を見て、しっかりと勉強しておきたいと思っています。鶴田さんはじめ、監督たちの想いが非常に強い作品なので、すごくおもしろく、怖い作品になる予感がしています。私も初めてのホラー出演になりますが、一生懸命演じたいと思います。

<総監督・鶴田法男>
日本を代表する“恐怖仕掛け人”五味弘文氏の壮大なホラープロジェクトに参加できて大変に光栄です。今回『悪霊病棟』の霊的能力に苦悩する看護師・尾神琉奈に女優として幅を広げる夏帆さんが挑戦してくれます。夏帆さんの新たな魅力を引き出しつつ、Jホラー界に新たなダーク・ヒロインを生み出せると信じています。

出演者

尾神琉奈…夏帆
隈川朝陽…大和田健介
斑目和也…鈴木一真
坂井愛美…高田里穂
鈴木彩香…川上ジュリア
テヒ…Lizzy(from AFTERSCHOOL)
木藤純子…森脇英理子
尾神辰男…嶋田久作

スタッフ

製作:
エイベックス・エンタテインメント
MBS

制作:
日活
ジャンゴフィルム

プロデューサー:
芝野昌之
猛 蒼太
西ヶ谷寿一

総監督:
鶴田法男

脚本:
鶴田法男
鈴木謙一
ほか

監督:
鶴田法男
竹園 元
内藤瑛亮

主題歌:
Acid Black Cherry
「Greed Greed Greed」
(motorod)