今夜だけ!クレーマー  お前ら、それでもプロか!

2011年10月3日(月)深夜11:50から

「今夜だけ!クレーマー」の画像

コンテンツメニュー

みどころ

あの人のあの対応が許せない!
プロの仕事に不満を募らせるタレントが大集合
クレームを話題にスタジオ大盛り上がり!
新感覚のバラエティ番組が登場!

 普段はクレームなどはつけません!でも今夜だけは言わせてください!!
 プロならしっかり仕事をして欲しい。お金をもらっているならちゃんとしろ。あの時、あの場所、あの人のあの対応が我慢できない。
 様々なところで不快な思いを募らせ、プロの対応にムカついている芸能人が大集合。それぞれが体験した驚きのエピソードを明かす。プロ意識が欠ける行為は、謝って欲しいというのが彼らの言い分だ。
 出演者たちは、自らが、そしてそれぞれが語る不快エピソードに、共感したり反論したりとスタジオで大激論。
 様々な意見で盛り上がった後は、接客業の女性50人が、芸能人のクレームについて、本当に相手側に落ち度があるのかどうかを判定する。自らも人に接する仕事をしており、プロと客の両方の立場が分かる彼女たちの評価はいかに?
 芸能人に共感する意見が多ければ、芸能人が望む謝罪が受けられる。逆にそんなことで怒る方がおかしいという判定が出ると、誠意の伝わらないムカつく謝罪を受けることになるが果たして…?
 クレームでこんなに盛り上がることができるのか!?というほど盛り上がるのは、誰もが経験のあることだからかも。この新感覚バラエティーにご注目を!

内容

◆タレントたちが激怒したエピソードの例(予定)
○タクシーにて
ある芸人がスタジオ入りするためにタクシーに乗車。だが、ドライバーは道を間違え普段の倍も時間がかかったのに、そのままの金額を請求された。謝罪と料金を割引するのが常識じゃないの? 

○美術館にて
ある芸人が美術館に行った時、絵を見ながら、口中がスッとする小粒のタブレットを口に含んだところ、館内は飲食禁止と注意された。そんなことは知ってはいるが、このくらい、いいんじゃないか。プロなら融通を利かせてもいいんじゃないの?

○軽食屋にて
あるタレントが食券を買うシステムの軽食屋に入店。食事をして店を出る時「ありがとうごさいました」の挨拶が無い。こんな対応で問題ないの?

などなど。視聴者にも思い当たるクレームエピソードの数々が世の中を良くしていくのかも。スタジオではどのようなクレームが披露されるのだろうか。クレームを聞き、一緒に腹を立て共感したり、自分の行いを反省したり。興味津々の話題がずらり揃う。

出演者

司会:
バナナマン
 設楽統
 日村勇紀
 
アシスタント:
秋元才加(AKB48)

クレーマーパネラー:
酒井敏也
北斗 晶
カンニング竹山
鈴木 拓(ドランクドラゴン)
鈴木奈々(Popteenモデル)

スタッフ

製作:
STEELO
TBS

プロデューサー:
小林ユージ

演出:
小林ユージ

ディレクター:
永井宏幸

編成担当:
前田麻友


banner_AD