『あの時あいつに神が降りた!奇跡の瞬間SP2(仮)』

2013年5月6日(月)よる9:00から

「『あの時あいつに神が降りた!奇跡の瞬間SP2(仮)』」の画像

コンテンツメニュー

みどころ

日ごろの努力や葛藤を乗り越えた先に
“神が降りた”としか表現できない瞬間がやってくる!

 人には突然“神が降りてきた”かのように奇跡が起きる瞬間がある。特にスポーツ界、芸能界などで活躍している者には顕著だ。そしてその瞬間は見ている者に感動を呼び起こす。そんな“あの人に神が降りた瞬間”を目の当たりにした当事者がその瞬間を紹介する特番の第2弾。
 “神が降りた”瞬間。それは偶然ではなく日ごろから努力を重ねた結果だ。アスリートでも役者でも歌手でも、更なる高みを目指して様々なものと戦い、葛藤に打ち克った者のみにやってくるのだ。番組では“神が降りた”瞬間にいたるまでの過程を紹介するとともにその瞬間の映像をたっぷりとお見せする。

内容

・森 光子
 生涯をかけて演じ続けた代表作「放浪記」。記念すべき2000回公演のカーテンコールに神が降りた。そして彼女の生き様を王貞治、黒柳徹子、東山紀之が語る。
 
・尾崎 豊
 幻の東京ドームライブが奇跡の復活!最初で最後の東京ドームであの曲を歌う尾崎豊に神が降りた。
 
・浅田真央
 2008年の世界選手権。辛い事があると、彼女はいつもこの大会を思い出すという。彼女が自らの原点だと語るこの大会での滑走に神が降りた。
 
・ゆず
 2年半同じ場所で路上ライブを続け羽ばたいた2人の卒業ライブに神が降りた。
 
・米倉涼子
ブロードウェイでミュージカル「シカゴ」の主演を務め、日本人女優として54年ぶりの歴史的快挙を成し遂げた。そんな彼女に訪れた“神が降りた”瞬間とは。
 
・谷 佳知
 2010年4月7日。前年に現役を退き巨人軍のコーチとなった木村拓也が急逝した。巨人軍でともにプレーした同い年の谷佳知選手は追悼試合に代打で出場。その時、谷選手のバットに神が降りた。その試合の様子を、大の巨人ファンであり『S☆1』のMCも務める田中裕二(爆笑問題)がふり返る。

出演者

“神が降りた”人物:
森 光子
尾崎 豊
浅田真央
ゆず
米倉涼子
谷 佳知
 
ナビゲーター:
安住紳一郎(TBSアナウンサー)

スタッフ

製作:
TBS

制作協力:
極東電視台

チーフプロデューサー:
菊野浩樹

総合演出:
飯田晃嘉
首藤光典