日曜劇場『冬のサクラ』

2011年1月スタート!
毎週日曜日よる9時放送

「日曜劇場『冬のサクラ』」の画像

コンテンツメニュー

みどころ

草彅剛主演、2011年冬に贈る珠玉の純愛ドラマ
そして・・・
今井美樹が11年ぶりに連ドラに帰ってくる!

草彅剛×今井美樹“冬に咲くサクラ”が繋いだ愛
ふたりは、真っ白な雪の中で約束をした──

 TBSでは、2011年1月クールの日曜劇場に、草彅剛主演「冬のサクラ」を放送する事が決定しました。共演は、この作品が11年ぶりの連ドラ出演となる今井美樹、現在10月クールで連ドラ初主演中の佐藤健をはじめ、加藤ローサ、高嶋政伸ら豪華キャスト陣でお届けします。

 「愛してる」その一言さえいえないでいる二人
そして、残された時間が少ないことをまだ知らない二人
果たして二人の恋は、サクラの花びらと共に散ってしまうのか、それとも──

ものがたり

物語は、今まで一度も恋をしたことのないガラス細工職人の男・稲葉祐(草彅剛)が、事故で記憶を失ってしまった女性・石川萌奈美(今井美樹)と出逢うことから始まる。
 女は、冬に咲くサクラ「啓翁桜」を求めて山形県へ一人旅に出た先で事故にあうのだが、その事も覚えてはいない。そして女には東京に夫と子供がいる事も…。
 いつしか惹かれあっていく祐と萌奈美──。
 祐にとってはそれが初恋だった。
 兄想いの祐の弟・肇(佐藤健)とその恋人・向井安奈(加藤ローサ)は、2人を見守ろうとするのだが、東京にいる萌奈美の夫・航一(高嶋政伸)が祐の存在に気づき、やがて豹変していく……。

コメント

草彅剛さん
この冬一番のラブストーリーをお届けできるよう精一杯演じたいと思います。
今回ご一緒させて頂く今井美樹さんは、共演してみたいと思っていた方なので、この「冬のサクラ」という作品で共演できる事が今から本当に楽しみです。
また、先日放送された「99年の愛〜JAPANESE AMERICANS〜」では、家族の大切さ、大和魂の誇りというものを、ドラマを見て頂いた多くの人に感じてもらえた事で、自分自身もひと回り成長する事ができたと実感しているので、今回のお芝居にも反映できるよう、頑張っていきたいです。


今井美樹さん
お話しをいただいて、ただただ驚きました。どうして私なんだろう?というのは、未だに謎です(笑)。連続ドラマは11年ぶりなので、とにかく皆さんの足を引っ張らないように頑張っていくだけです。
記憶喪失になってしまうという事への役作りもとても難しいと思いますが、私自身も母親という立場なので、母と娘の関係性を受け入れるのが、生理的にとても難しかったです。
草彅さんは素晴らしい役者さんですので、彼の役者さんとしての吸引力に巻き込まれていきたいです。どうぞよろしくお願いします。

出演者

草彅剛
今井美樹

佐藤健
加藤ローサ

山崎樹範
でんでん
大島蓉子
白羽ゆり

吉田日出子

江波杏子

高嶋政伸

スタッフ

企画:石丸彰彦

プロデュース:高橋正尚 韓 哲

脚本:高橋麻紀

演出:山室大輔 吉田健

製作:TBS