うちのママは大黒柱!4男3女1夫を支える“ダイナマイトママ"

2012年10月16日(火)よる9:00から

「うちのママは大黒柱!4男3女1夫を支える“ダイナマイトママ"」の画像

コンテンツメニュー

みどころ

男4人、女3人の子宝に恵まれた大家族の宮﨑(くざき)家、
毎日が明るく元気な家族に一年間カメラが密着!
微笑ましい七五三、長男の中学入学など… 
相談も無く大金を使う父に母ブチ切れ!!

宮﨑(くざき)家の家族構成
父:謙二        (36歳)大工親方(工務店経営)
母:麻衣子       (34歳)主婦・大工
長女:栞(しおり)    (14歳)中学3年
長男:諒寿(りょうじゅ) (13歳)中学1年
二女:笑愛(えな)    (11歳)小学6年
二男:叶士(かなと)   (8歳)小学3年
三男:煌心(こうしん)  (6歳)保育園
三女:香乃彩(かのあ)  (4歳)保育園
四男:弥夕(ひゆう)   (1歳)保育園
8番目の子が今年10月出産予定

内容

 山口県美祢市で工務店を営む両親と4男3女、計9人の大家族で暮らす宮﨑(くざき)家の1年に密着する。
 父は、中学校を卒業後15歳から大工の道に進んだ。30才で独立し、近所では腕ききの職人と評判がいい。
 一方、幼い頃から自分の家族を早く作ることが夢だった母は、炊事・洗濯・掃除を毎日きっちりとこなすだけでなく、独立した父の仕事を支えるために、自らニッカポッカをはいて現場に向かう超働きもの。
 二人が出会ったのは父16歳・母15歳の時。母が18歳で長女を妊娠したことがきっかけに結婚した。
 その後、子宝に恵まれ、現在子どもは7人。10月には8人目を出産する予定だ。
 賑やかな子どもに囲まれ、一見穏やかな夫婦に見えるが、実は夫婦の間でたびたびもめ事が勃発する
 その原因は父。収入が安定しない状況にも関わらず大工道具を大量購入したり、
職人仲間を呼んで勝手に家でバーベキューをしようとしたり…
 父の勝手な行動に振り回される家族。その度に母は毎回ブチ切れ。
 喧嘩するほど仲が良いとはよく言うものだが、果たして宮﨑家の場合はいかに?
その時子どもたちは?

スタッフ

製作:
TBS
植木商店

プロデューサー:
吉岡賢治郎

演出:
植木善晴

ディレクター:
笠原由貴

編成担当:
福田健太郎