クリスマスの約束2012

2012年12月25日(火)深夜11:50から

「クリスマスの約束2012」の画像

コンテンツメニュー

みどころ

小田和正とTBS、12回目のクリスマス!
“歌の力”“歌に出来ること”とは何なのか?
小田とゲストアーティストが心をこめて“歌”を届ける。

 クリスマスの夜にTBSがお届けする至極の音楽番組『クリスマスの約束』。
 12年目を迎えた今年の『クリスマスの約束2012』は、2時間たっぷり小田和正がおしみなく、また時折ゲストアーティストを迎え入れながら小田の代表曲を含む数々の名曲を歌い上げる。
 今年の舞台となった「舞浜アンフィシアター」は、高度の芸術的エンターテインメントで世界的に名高いシルク・ドゥ・ソレイユが公演で使用していた劇場。今年の9月に改装し、会場からの熱烈ラブコールで番組が特設ステージを組み、撮影に臨んだ。最高の舞台が整った今年は、これまで以上の味わい深い内容でお届けする。

内容

 小田はゲストアーティストが登場するたびに笑顔で握手を交わしながら、優しいまなざしで迎え入れる。
 今回、お届けするのは“いま小田が歌いたい歌”を、番組小委員会と吟味し選曲した名曲の数々。
 その歌たちは、いまのこの時代に聞いてもらいたい、心に響く曲ばかり。
 小田が好きな曲、年の離れた委員会やゲストアーティストからの推薦曲などを、圧倒的なボーカルで披露するたびに、埋め尽くされた客席は拍手やスナッピングでライブに参加し、会場が一体となる。収録が終わった客席は、大歓声と手拍子で総立ちとなった。
 番組を通して綿々と紡ぎ続けた“音楽の力”を今回も小田和正とゲストアーティストらの感性によって、あますことなくお届けする。

【小田和正コメント】
「一回で終わるはずが、騙されてここまでやってきました。今年は一体どんな歌が待ってるんでしょうか?
 この日、この時間を、こんなに待ち焦がれたことはありません。
 あの震災のとき、歌なんて歌っても、なんの力にもならないんじゃないか?と思いました。
歌っても聞きたい人なんかいないんじゃないか、とも思いました。
歌って一体なんだろうと思った時もありました。
しかし、時がたつにつれ、歌にも出来ることがあるんじゃないか、と思い始めました。
今回も素敵な番組が出来ると思います。皆さんのペースで楽しんでください。」

【阿部龍二郎プロデューサーのコメント】
「こんなに純粋で、ここにしかない場所が12年も続いているとは、とても素晴らしいことです。
今年は初めての会場です。
この会場が“クリスマスの約束”にどれだけ向いているか、ここでいったい何がおきるのか?
奇跡を一緒に目撃しましょう!」

出演者

出演:
小田和正

ゲストアーティスト:
絢香
JUJU
スキマスイッチ
根本要(STARDUST REVUE)
松たか子
水野良樹(いきものががり)
(五十音順)

スタッフ

製作著作:
TBS

プロデューサー:
阿部龍二郎
服部英司

演出:
柴田猛司

舞台監督:
早川康弘