お知らせ

→お知らせのトップへ戻る

2011.09.12 release

半年にわたる撮影が全て終了。その全貌が明らかに!

木村多江・芦田愛菜・仲間由紀恵・佐藤隆太・渡瀬恒彦ら錚々たるキャストが参加!

今年2月から半年以上にわたり撮影を続けきたが、この度全ての撮影が終了し、その全貌も明らかになることに──。これまで綾瀬はるか・堺雅人・山本裕典・緒形直人・柴田恭兵・香川照之らドラマの枠を越えたキャストが発表されてきたが、今回、木村多江・芦田愛菜・仲間由紀恵・佐藤隆太・渡瀬恒彦ら錚々たる俳優陣が 『 南極大陸 』 に加わることとなった。

日本人がプライドを取り戻すため、決して諦める事のなかった戦後日本の象徴ともいうべき今回の物語の中で、私達の誇る “日本” を作り、挑み、生き抜いた男たち、そしてそれを支えた女たちの生き様を、きっと感じて頂けることでしょう。

「 企画書の段階から号泣。台本読んで号泣。オンエア見たら立ち直れないんじゃないかっていうぐらい泣きそうな気がするぐらい。それ位いろんな想いが詰まっているドラマ。」 そう語る木村多江は、犬係になった倉持に樺太犬のことを一から教えた北海道大学名誉教授・古館教授の娘・綾子役を演じる。父が樺太犬の研究者だったことから、芦田愛菜演じる娘の遥香と家で樺太犬のリキを飼っていた。倉持たっての希望で、リキを南極へ送り出すことになるのだが…。
犬との共演が多かった愛菜ちゃんは、「 犬が大きいって聞いていたので、ちょっとドキドキしたんですけど、ふわふわして可愛いかったです。犬への愛情がたくさんのドラマなので、ぜひ皆さんにも見て頂けると嬉しいです。」 と話し、自身もドラマが放送されるのが待ち遠しい様子だった。

また、83年に公開され日本映画の興行成績 No.1 を長年に渡り記録し続けた高倉健主演の大ヒット映画 『 南極物語 』 に出演していた渡瀬恒彦が、今回の 『 南極大陸 』 に出演するというキャスティングが決定。「 いろんな意味を含めて運命的な気がしますね。」 と渡瀬が言うその役柄は、木村拓哉演じる第一次越冬隊の倉持岳志の父親役。

また、木村拓哉とは 『 MR. BRAIN 』 以来2年ぶりの共演となる仲間由紀恵は、倉持の妻であり、綾瀬はるか演じる美雪の姉でもある倉持 (旧姓:高岡) ゆかりを演じる。ゆかりは倉持と結婚するが、終戦間近の大空襲によって亡くなってしまうことになる。
さらに佐藤隆太は、南極に残してきた犬たちの生存を信じて倉持と南極へと向かう第三次南極観測隊の隊員・安藤道雄役でドラマに参加することになった。

日本復活の扉を開くため、そして愛する人への想いを胸に南極大陸に命がけで挑んだ一人の若き学者と、彼と運命を共にした仲間と樺太犬との愛と絆のドラマ「南極大陸」。

TBS 開局60周年記念ドラマ 『 南極大陸 』 が、ドラマに、日本に新たな一石を投じます。

木村拓哉コメント ── 『 南極大陸 』 撮影を終えて

一つ一つ乗り越えることが楽しみに思える現場でした。
監督が熱望しているものに対してスタッフもキャストも一丸となって一喜一憂していました。
また 『 南極大陸 』 という内容が今の日本にすごくリンクする部分も多いので、今は自分達ができること1個1個を全力でやって、ドラマを見て頂ける人たちに届いた時に、少しでもいいから前へ進んでいくエネルギーや、踏ん張る支えになるものにしようと、みんなで話し合って撮影に挑みました。この作品に参加させて頂いて、戦争と復興を経験し激動の時代を生き抜いてこられた方達を無条件に尊敬する気持ちと同時に、今の子供たちが夢を持つきっかけを、ほんの少しでも自分達が与えられることができればと、より強く感じました。


↑このページの一番上へ