お知らせ

→お知らせのトップへ戻る

2011.08.13 release

木村拓哉×綾瀬はるか。最強タッグが2年ぶりの共演!

木村拓哉さん演じる主人公・倉持岳志への想いを秘め、献身的に支えていく義理の妹・高岡美雪を、綾瀬はるかさんが演じることが決定した。『 MR. BRAIN 』 以来2年ぶりの共演となり、ドラマで最も共演を期待される“最強タッグ”が、今秋再び社会現象を巻き起こすことになりそうだ。

綾瀬はるかコメント

美雪は優しくて芯が強くて何よりも耐える女性なので、南極に挑む義理の兄を待つ孤独さや不安、そして美雪自身の胸に秘めた想いというものを、一生懸命演じようと思いました。
台本を読んで、南極に命がけで挑む越冬隊と犬との絆には、すごく胸に響くものがありました。また、日本が南極へ行くために、全国の子供たちが自分たちのお小遣いを少しずつ募金して応援していた事実を知り、本当に感動しました。
撮影現場は、過密なスケジュールの中、笑顔がいつもあって、こういう現場に出会えたこと、この作品に参加させてもらったことを嬉しく思っています。観ていて本当に元気がでる、そしてまた頑張ろうと思えるような熱い物語になっていると思いますので、ぜひご覧頂きたいです。

プロデューサー・石丸彰彦コメント

戦後10年、決して諦めなかった日本の象徴ともいうべき物語の中で、男たちの挑戦だけでなく、そこに生きた男と女の命がけの愛を描いていく。直感で木村さんと綾瀬さん以外思い浮かびませんでした。激動の昭和の中で懸命に生き抜いた2人の愛の絆を見たい。その想いで、綾瀬さんにも出演をお願いしました。


↑このページの一番上へ