「南極大陸」豆知識

→スペシャルTopへ戻る

第1回:「南極大陸」を予習しよう(その1)

南極って、どんなところ?
知っているようで知らない南極を予備知識としてご紹介します。
ドラマ 『 南極大陸 』 をご覧いただく前に、ぜひチェックしてくださいね!

Q. 南極大陸とは?

A. 地球上で一番南にある大陸です。

図1)
南極大陸の全体図
図2)
日本が南極観測に参加するにあたり、観測場所として割り当てられたのは “プリンス・ハラルド海岸”。そこは、インアクセシブル (inaccessible) =接岸不能 と言われている地帯だった。
図3)
昭和基地はリュツォホルム湾東部のオングル諸島。東オングル島にあります。

Q. 南極大陸の面積は?

A. 約1,400万平方キロメートル 日本の約37倍の広さ。

Q. 大陸としても一番大きいの?

A. 世界六大陸中、二番目に小さい大陸です。

Q. 南極大陸から日本までの距離は?

A. 約14,000キロメートル

Q. 南極と日本の時差は何時間ですか?

A. 南極点だと9時間、昭和基地だと6時間と言われています。日本が6時間進んでおり、昭和基地が午前10時とき、日本は午後4時です。

Q. 南極大陸は、誰が発見したの?

A. 1820年ごろに、イギリスのエドワード・ブランスフィールド、アメリカのナサニエル・パーマー、ロシアのファビアン・ベリングスハウゼンが発見しましたが、誰が最初だったのかは分かっていません。その後、1911年にノルウェーの探検家ロワルト・アムンゼンが南極点に到達しました。

Q. 日本人で始めて南極探検したのは?

A. 1910年に白瀬矗 (しらせのぶ) を中心とするメンバーが南極大陸へ行きました。南極点到達を目指しましたが、悪天候と食料を理由に断念し、南緯80度5分、西経165度37分の地点を 「 大和雪原 (やまとゆきはら)」 と命名しました。

(photo)

Q. 南極と北極、どこが違う?

A. 北極は海で、南極は大陸。 北極の氷は海に浮かんでいるだけですが、南極の氷は大陸の上にあります (氷床 (ひょうしょう) と呼ばれています)。

Q. 南極は南にあるのになぜ寒いの?

A. 日本列島は南に行けばいくほど、北海道よりも沖縄のほうが暑いのが一般的。それは、南にいくほど、太陽が真上に位置するから。太陽の熱を受け取る面積が広いほど温かくなるのです。地球は太陽の周りを公転 (1年かけて1周) しているのですが、南極と北極を垂直上下にあるわけではなく、北極と南極を結んだ軸が “約23.4度” 傾いて自転 (24時間かけて1周) しています。地球は常に約23.4度傾いているため、南極と北極へは低い位置からしか太陽があたらないことが寒い原因です。また、雪や氷で地表が覆われているため、太陽の光を反射してしまうことも原因のひとつです。

Q. 南極の寒さってどのくらい?

A. 大陸の場所によって気温は違います。海岸部では0℃〜、内陸部では〜マイナス50℃となる場合もあります。南極大陸は 「 雪と氷の大陸 」 と呼ばれ、過去には最低気温 -89.3℃ を記録しました。

→ その2へ続く


↑このページの一番上へ