水戸黄門 第9部

1978年8月7日〜1979年2月5日(全27話)


みどころ:

 第9部の大きな話題は二代目格さんの誕生。第1部から8部まで皆勤した横内正に代わって、大和田伸也が就任したのだ。この大和田に関しては、最終回のゲスト五大路子とのちに結婚するというおまけまでつく。
また、宮園純子は、ベビー誕生のため、以降弥七の女房として各シリーズの最初と最後に出るようになった。代わって、久保田藩家老の娘志乃役で、山口いづみがレギュラー入り。志乃は、今回の旅立ちの理由となる久保田藩のお家騒動解決後も一行と旅をつづけ、第10部で助さんと結婚する事になる。
ドラマの内外で、大いにめでたかった第9部は、平均視聴率が実に37.3%に達した。「水戸黄門」には、40%を超えた作品が22本あるが、最高視聴率43.7%はこの第9部の最終回に記録されている。このシリーズでも、刺客軍団との凄絶な決闘と、輪島塗り、奉書紙、金沢の献上銘菓などにまつわる物語の絶妙なバランスが評判だった。

登場人物:

水戸光圀(みとみつくに)/東野英治郎(とうのえいじろう)、
佐々木助三郎(ささきすけさぶろう)/里見浩太朗(さとみこうたろう)、 渥美格之進(あつみかくのしん)/大和田伸也(おおわだしんや)、
風車の弥七(かざぐるまのやしち)/中谷一郎(なかたにいちろう)、 うっかり八兵衛(うっかりはちべえ)/高橋元太郎(たかはしげんたろう)、
志乃(しの)/山口いづみ(やまぐちいづみ)、 山野辺兵庫(やまのべひょうご)/大友柳太朗(おおともりゅうたろう)

立寄り先と主なゲスト:

【1】江戸:大友柳太朗、加賀邦男
【2】磐城:西郷輝彦、吉沢京子
【3】相馬:橋 幸夫、奈美悦子

【4】福島:村井国夫、北林早苗
【5】仙台:西崎みどり、佐藤仁哉
【6】一ノ関:奈良富士子、浜村 純

【7】盛岡:ジュディ・オング、今福正雄
【8】三戸:伊吹吾朗、土屋嘉男
【9】弘前:長谷川明男、下条正己

【10】久保田:水島道太郎、吉田義夫
【11】酒田:御木本伸介、青木義朗
【12】新潟:本阿弥周子、伊沢一郎

【13】長岡:工藤堅太郎、早乙女愛
【14】高田:安井昌二、藤村志保
【15】輪島:河原崎建三、加藤 嘉

【16】金沢:松山省二、上村香子
【17】福井:森次晃嗣、亀井光代
【18】五箇山:石田信之、瞳 順子

【19】中津川:ハナ 肇、松原智恵子
【20】木曽福島:和田浩治、磯村みどり
【21】奈良井:尾藤イサオ、南原宏治

【22】諏訪:松坂慶子、河原崎次郎
【23】甲府:入川保則、うえだ峻
【24】川越:永井秀和、伊藤洋一

【25】館林:榊千代恵、稲葉義男
【26】佐野:内藤武敏、佐野アツ子
【27】水戸:五大路子、伊吹吾朗



水戸黄門ホームへ

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.