水戸黄門 第21部

1992年4月6日〜11月9日(全32話)


みどころ:

 第21部は、黄門史上初めての2時間スペシャルからスタートした。放送開始日が4月6日と、新番組のスペシャル週間に重なったためである。したがって特色を出すべく、水戸近郊の袋田温泉から藤枝、吉田を経て目的地の岡崎まで、二時間で一気に突っ走るという構成。内容も盛りだくさんだった。藤枝では偽黄門が出るわ(この場合の偽黄門は次の黄門候補ではなく、喜劇パターンの偽物で、小松政夫が扮した)。
 岡崎藩のお世継ぎ騒動解決依頼のため、黄門様を訪ねて来るのは、坂上香織と大場久美子の主従。普通なら少なくとも数回は一行と同行するのだが、この2人は1回きりで出演終了。
 このシリーズでは、「味と秘湯と名産を津々浦々に訪ねる漫遊記」というコンセプトで道中を展開した。お銀は、秘湯めぐりの名のもとに、毎回入浴シーンが出てきて、もともとカラスの行水の由美かおるは悲鳴しきり。

登場人物:

水戸光圀(みとみつくに)/西村 晃(にしむらこう)、
佐々木助三郎(ささきすけさぶろう)/あおい輝彦(あおいてるひこ)、 渥美格之進(あつみかくのしん)/伊吹吾朗(いぶきごろう)、
風車の弥七(かざぐるまのやしち)/中谷一郎(なかたにいちろう)、 うっかり八兵衛(うっかりはちべえ)/高橋元太郎(たかはしげんたろう)、
かげろうお銀(かげろうおぎん)/由美かおる(ゆみかおる)、 柘植の飛猿(つげのとびざる)/野村将希(のむらまさき)

立寄り先と主なゲスト:

【1】水戸,岡崎:中条きよし、大場久美子
【2】高山:東千晃、夏夕介
【3】小浜:大木実、土屋嘉男

【4】米子:藤間紫、七瀬なつみ
【5】三次:森次晃嗣、丸山真穂
【6】浜田:櫻木健一、高田敏江

【7】津和野:北原佐和子、田山真美子
【8】長府:西村知美、高津住男
【9】杵築:芦川よしみ、樋浦勉

【10】日田:荒木しげる、三浦リカ
【11】阿蘇:大西結花、増田未亜
【12】人吉:鮎川いずみ、谷幹一

【13】延岡:白木万理、上野めぐみ
【14】宇和島:佐野浅夫、永井秀和
【15】大洲:伊藤麻衣子、山本みどり

【16】今治:目黒祐樹、浜田朱里
【17】丸亀:柴田侊彦、垂水悟郎
【18】備中松山:三原じゅん子、横光克彦

【19】龍野:高倉美貴、ひかる一平
【20】福知山:近藤洋介、千野弘美
【21】伊丹:芦屋雁之助、佐藤佑介

【22】彦根:江藤潤、長内美那子
【23】敦賀:二宮さよ子、若林志穂
【24】金沢:田村亮、佐竹明夫

【25】糸魚川:中条きよし、山本ゆか里
【26】善光寺:日高澄子、河原崎次郎
【27】奈良井:犬塚弘、浜村淳

【28】諏訪:こだま愛、江見俊太郎
【29】高崎:森次晃嗣、伊吹剛
【30】行田:大塚良重、鳳八千代

【31】岩槻:橋本功、山本みどり
【32】江戸:塚田きよみ、佐藤英夫



水戸黄門ホームへ

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.