水戸黄門 第2部

1970年9月28日〜1971年5月10日(全33話)


みどころ:

 第1シリーズで早くも28.0%(V)・31.2%(N)という高視聴率をマークした「水戸黄門」は、早速第2部を作ることになった。いわば、視聴者のニーズによる視聴者の為の番組再開である。
 その結果が33回平均で30.2%という高視聴率になって現れた。前回の経験から、コメディーリリーフを置くこととし、うっかり八兵衛が登場している。前作では、東北地方を漫遊していないため、地方局の要望をいれて、第2部では本州全域と北九州が経由地に選ばれた。
 奥州の津軽、南部両藩の紛争に乗じて、その取潰しを企む柳沢吉保の陰謀を砕くべく、黄門様一行は旅に出る。このシリーズの終わり近くセミレギュラーの形で、第14、27、29、30、31、32回に、大原麗子が出演している。

登場人物:

水戸光圀(みとみつくに)/東野英治郎(とうのえいじろう)、
佐々木助三郎(ささきすけさぶろう)/杉良太郎(すぎりょうたろう)、 渥美格之進(あつみかくのしん)/横内 正(よこうちただし)、
風車の弥七(かざぐるまのやしち)/中谷一郎(なかたにいちろう)、 うっかり八兵衛(うっかりはちべえ)/高橋元太郎(たかはしげんたろう)、
霞のお新(かすみのおしん)/宮園純子(みやぞのじゅんこ)、 柳沢吉保(やなぎさわよしやす)/山形 勲(やまがたいさお)、
中山備前(なかやまびぜん)/永田 靖(ながたやすし)、 お菊(おきく)/伊藤栄子(いとうえいこ)、
(しん)/村井国夫(むらいくにお)

立寄り先と主なゲスト:

【1】水戸:山形 勲、清水 元
【2】郡山:北川美佳、岡崎二郎
【3】福島:江夏夕子、井上孝雄

【4】会津若松:二木てるみ、志村 喬
【5】米沢:北林早苗、多々良純
【6】松島:谷口 香、吉田輝雄

【7】花巻:土田早苗、田中邦衛
【8】八戸:青柳美枝子、水島道太郎
【9】弘前:御木本伸介、川口敦子

【10】弘前:御木本伸介、川口敦子
【11】能代:田村奈巳、加藤 嘉
【12】久保田:長谷川明男、松本克平

【13】新庄:小林千恵、江見俊太郎
【14】天童:大原麗子、里見浩太朗
【15】山形:松原智恵子、長谷川哲夫

【16】佐渡:望月真理子、田村 亮
【17】新潟:竹原英子、森次晃嗣
【18】追分:河村有紀、林真一郎

【19】諏訪:天知 茂、二本柳俊恵
【20】木曽福島:大坂志郎、北林早苗
【21】大井:中村光輝、高森和子

【22】垂井:榊ひろみ、小林重四郎
【23】福井:土田早苗、竜崎 勝
【24】宮津:三浦眞弓、毛利菊江

【25】鳥取:宮園純子、片山明彦
【26】浜田:里見浩太朗、北城真記子
【27】萩:大原麗子、長谷川稀世

【28】小倉:珠めぐみ、川地民夫
【29】福岡:大原麗子、服部妙子
【30】佐賀:大原麗子、北川美佳

【31】柳河:大原麗子、藤田弓子
【32】久留米:大原麗子、中尾 彬
【33】江戸:清川新吾、山形 勲



水戸黄門ホームへ

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.