水戸黄門 第12部

1981年8月31日〜1982年3月1日(全27話)


みどころ:

 甲府宰相綱豊と頼常の不仲説を案じた黄門様は、その真相を探るため高松へ行くのだ。
第13回の高松まではいつもの山口いづみが同行するが、そのあと14〜27回のレギュラーとなったのが、伊藤かずえ(当時 伊藤和恵)。これが事実上のデビュー作だった伊藤は当時13歳。ステージの隅で教科書とにらめっこしている姿が可愛かった。
 当時流行っていたのがジョギング。第1回の冒頭に西山荘、水戸城往復のマラソンシーンがあり、当時72歳の東野英治郎も先頭を切って元気に走った。
第8回の放送で西村晃がニセ黄門に扮し、これが2年後の黄門役就任につながったというのは有名な話。

登場人物:

水戸光圀(みとみつくに)/東野英治郎(とうのえいじろう)、
佐々木助三郎(ささきすけさぶろう)/里見浩太朗(さとみこうたろう)、 渥美格之進(あつみかくのしん)/大和田伸也(おおわだしんや)、
風車の弥七(かざぐるまのやしち)/中谷一郎(なかたにいちろう)、 うっかり八兵衛(うっかりはちべえ)/高橋元太郎(たかはしげんたろう)、
霞のお新(かすみのおしん)/宮園純子(みやぞのじゅんこ)、 志乃(しの)/山口いづみ(やまぐちいづみ)、
千鶴(ちづる)/伊藤和恵(いとうかずえ)、 山野辺兵庫(やまのべひょうご)/大友柳太朗(おおともりゅうたろう)

立寄り先と主なゲスト:

【1】水戸、江戸:安部 徹、戸浦六宏
【2】八王子:三浦リカ、三條美紀
【3】府中:芦川よしみ、志垣太郎

【4】諏訪:石川さゆり、永井秀明
【5】木曽福島:佐野浅夫、金沢明子
【6】郡上八幡:荒木由美子、菅貫太郎

【7】岐阜:大門正明、遠藤真理子
【8】米原:西村 晃、相原友子
【9】膳所:橋 幸夫、鈴鹿景子

【10】伏見:桜木健一、小夜福子
【11】大坂:佐野アツ子、楠田 薫
【12】徳島:幾野道子、武藤英司

【13】高松:安部 徹、戸浦六宏
【14】丸亀:品川隆二、横森 久
【15】柳井:紀比呂子、大門正明

【16】広島:大場久美子、柴田侊彦
【17】岡山:中野誠也、高橋長英
【18】龍野:鳳 啓介、京 唄子

【19】姫路:由美かおる、山内 賢
【20】峰山:森次晃嗣、秋月佐江子
【21】山中:長谷直美、石田信之

【22】富山:吉沢京子、萬代峰子
【23】善光寺:叶和貴子、藤村有弘
【24】追分:鮎川いずみ、三上真一郎

【25】富岡:長内美那子、戸川京子
【26】宇都宮:大木 実、浅野眞弓
【27】江戸、水戸:竹内 亨、小畠きぬ子



水戸黄門ホームへ

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.