コンテンツメニュー

過去の放送内容

2012年8月7日(火)

「教科書にのせたい! 判定なし」

写真

夏休みの自由研究を大実験!

夏休み真っ盛り!
しかし、子どもたちの頭を悩ませるものといえば・・・夏休みの宿題。特に自由研究は、何をやったらいいのか、毎年悩む子どもも多いはず。
そこで!
学研科学創造研究所所長・湯本博文先生に自由研究に役立つ実験を教えてもらいました!
飛行機はどうして飛ぶの?一番よく飛ぶ紙飛行機を作ろう!
大空に軽々と浮かぶ飛行機は、なぜ空を飛べるのか!?
その仕組は、一枚の紙切れに息を吹きかけると・・・紙が浮き上がる!
これが、浮き上がる力・揚力。
この揚力を利用して先生がつくったのは、長方形の紙にクリップをつけただけの飛行機。
でも、すごく良く飛ぶ!

写真

実はこれ、自然界のあるものをモデルにしたもの。それは、「アルソミトラ」という名前の種。
その種は、風にのって遠くまで飛ぶために揚力を受けやすい形になったのだそう。
あなたもこの夏、身近なものをつかった自由研究で大発明をしてみませんか?

「教科書にのせたい! 判定なし」

写真

夏休み特別企画!家族で楽しむ大冒険SP!

東京から南西にはるか2000kmに位置する西表島を舞台に貴重な生物達を大捜索!
今回、この日本最後の秘境を大冒険したのは熊田聖亜ちゃん、ドロンズ石本
そして、案内人として、自称・沖縄通のノッチが参戦!
西表島で出会いたい動物BEST8を探し出す!

第8位 日本最長のヘビ      『サキシマスジオ』

写真

第7位 ジャングルに潜む殺し屋  『サソリモドキ』

写真

第6位 世界最大の淡水ガニ    『ノコギリガザミ』

写真

第5位 すし屋もびっくりなシャコ 『オキナワアナジャコ』

写真

第4位 お椀からはみ出すシジミ  『ヒルギシジミ』

写真

第3位 地上最強のヤドカリ    『ヤシガニ』

と、順調に西表島ならではの貴重な生物たちを次々と発見していく。
残すは、

写真

第2位 体長3mのウナギ 『オオウナギ』と、
第1位 西表一有名なスター『イリオモテヤマネコ』!!
めったに出会えないこの2匹に出会うため、それぞれ、釣竿と小型カメラを設置し、翌日、確認することに!
翌日、早速釣竿から確認してみると、見事オオウナギを捕獲!!
見たことがないほどの巨大ウナギを前に大興奮!!
そして、いよいよ最後の第一位『イリオモテヤマネコ』の姿を確認するため設置した小型カメラを確認すると・・・。
なんとそこには怪しく光る目が!?
遂に幻の動物『イリオモテヤマネコ』の撮影に成功!!・・・と思いきや、そこにうつっていたのはリュウキュウイノシシの親子。
撮影は残念ながら失敗に終わってしまったが、貴重な野生のイノシシの親子の姿を見ることができた!