コンテンツメニュー

過去の放送内容

2012年6月26日(火)

教科書にのせたい! 判定なし

写真

マジックVS科学

大好評『マジックVS科学』第2弾!!

前回の放送をきっかけに番組に挑戦状をたたきつけたのは、口からトランプを出す技でお馴染み『ふじいあきら』!!
そんな、ふじいあきらの挑戦を受けるのは、学研の湯本博文先生。
今回は、どんな科学の目が登場するのか!?いざ勝負!!

【第1戦目 ふじいあきらVSサーモグラフィーカメラ】
ペットボトルのキャップをハンカチの中に入れると突然お茶の入ったペットボトルが現れるマジック。
スーパースローカメラでも見破れないと判断した湯本先生は、ふじいあきらにペットボトルの中のお茶をお湯に変えて欲しいと提案。
中身をぬるま湯に変えてサーモグラフィーカメラで見てみると・・・そこにはトリックが映っていた!
勝敗は・・・お湯に変えてもらったので、この勝負引き分け!

写真

【第2戦目 ふじいあきらVS金属探知機・微粒子可視化システム】
十字に置いた割り箸が念力を唱えると勝手に動くマジック。
手に磁石を仕込んでいると読んだゲストと湯本先生は、金属探知機を割り箸と手の周りにかざしてみるが・・・反応しない!?
そこで、湯本先生が用意したのは、微粒子可視化システム。特殊なレーザーの光によって室内のほこりを映し出すカメラ。
このカメラで割り箸マジックを見てみると・・・なんと、ここにもトリックが映っていた!
ということで、この勝負は科学の勝利!

しかし肉眼では暴けないマジシャンの手業はやっぱりすごい!!!

教科書にのせたい! 判定なし

写真

明日 来るかもしれない! ミニ氷河期!

地球は温暖化していると思っていませんか?
実は、ミニ氷河期がやってくるかもしれないんです!
そう警笛を鳴らすのが広島大学 准教授 長沼 毅先生。
では、なぜミニ氷河期がやってくるのか? ミニ氷河期が来ると、どうなるのか?

写真

ミニ氷河期が来る理由(1)【太陽の黒点数】
太陽には、活動の活発さをあらわす「黒点」という黒く見える点が表面にある。
この黒点の数が多いと、活動は活発に、少ないと活動は弱くなる。
現在はこの黒点の数が、とても少ない状態にあるのだという。

ミニ氷河期が来る理由(2)【黒点周期】
黒点の増減には、特定の周期があり、大体11年間隔で増えたり減ったりを繰り返している。
しかし、現在はその周期が13年に。
これは、過去にミニ氷河期が起きたときにもみられた前兆だというのだ!

ミニ氷河期が来る理由(3)【太陽の磁場】
太陽には、地球と同じく南極・北極があり、そこに+・-の磁場が発生している。
その磁場が、太陽観測衛星「ひので」によって異常な状態にあることが観測され、今年4月、国立天文台が発表した。
この、磁場の状態が、過去のミニ氷河期前に起きている前兆だといわれている。

以上の、太陽の活動が弱くなり、ミニ氷河期の前兆が2つもあらわれている今、いつミニ氷河期がきてもおかしくないのだという。


ミニ氷河期が起きると、どうなる?
・東京が札幌並みの気候になる。
・農作物が寒さにより壊滅、深刻な食糧不足に。
・エネルギー需要が著しく増え、エネルギー不足に陥る。

<対策として>
今からでも、エネルギーや食糧の安全保障を考えるべき。

教科書にのせたい! 判定なし

写真

地震VS科学

3.11以降、地震は大幅に増えている、2011年には9835回(2010年の約8倍)もの地震が起きている。
そんな地震大国日本は、地震の観測・研究に関しては世界でもトップクラス!
そこで、最新観測・研究をご紹介。

最新地震観測
気象庁では、全国に240か所の地震計を設置し、365日24時間、地震を観測している。
そして、初期微動(P波)の揺れを感知した地震計が、震度5弱と予測をしたときには、緊急地震速報として、皆さんがよく目にする、テレビや携帯電話などに自動的に送られる。

写真

最新地震研究
東京大学 地震研究所の平田直先生の研究は、関東の地下プレートの解明。
それによりとんでもない事実が判明した。
それは、東京湾北部の地域では、従来考えられていたプレートの位置よりも、10km浅い位置にプレートがあることが判明、もし、首都直下型地震が起きれば、今までの予測より強く大きな範囲で揺れることが分かった。

写真

最新地震予知
電気通信大学 名誉教授の早川正士先生の研究は、地震の予知。
その予知の方法とは、大気の上にある電離層という電波を跳ね返したりする層を使い、地震の前に起きる電離層の異常を検知するもの。
現在は日本に8か所の送受信施設で的中率は6〜7割ほど、だが今後、施設が増えれば、地震予知の確率は、もっと高くなるという。


<知っておくべき地震対策>

・災害伝言ダイヤル171
 通常回線とは異なる回線を使っている為、災害時に一般電話がつながらなくてもかけることが出来る。
 ただし、被災地に登録されている電話番号(固定電話)がなければ使う事は出来ない。
【伝言録音・再生方法】
「171」を押す(ガイダンスが流れます。)
 ↓ 
録音は「1」・再生は「2」を押す
  ↓
被災地の方の固定電話番号を押す
  ↓
「1#」を押して伝言を録音・再生する。
(録音の方は、最後に「9#」を押して終わりになります。)

(NTT東日本公式HPより)

教科書にのせたい! 判定なし

写真

ダイエットVS科学

夏を前に、メタボな体をどうにかしたいとダイエットに励む人も多いはず。
しかし、街で聞いてみると・・・実に8割以上の人がダイエットに失敗した経験があるらしい。
これまで5000人以上のダイエットを成功させてきた青木晃先生によると、やせられないのは「ダイエット法がその人に合っていないから」
まずは、なぜ太ってしまったのか、自分のタイプを知ることが大事ということで・・・

あなたはどのタイプ?
医学的に分けるとやせられないタイプは4つ。それぞれの特徴に当てはまる人は要注意!

[食べすぎ型]
・間食が多い
・朝食や昼食を抜くことがある
・甘いものに目がない
・あまり自炊しない
・早食いだと思う
・好き嫌いが多い

[運動不足型]
・運動はもともと好きではない
・1日の歩数は5000歩以下(トータル30〜40分)
・階段よりもエスカレータ・エレベータを選びがち
・腹筋は10回できない
・休みの日は家にいる
・肩コリ、腰痛が気になる

[代謝低下型]
・汗をあまりかかない
・冷え性で寒がり
・体重が20代の頃より5kg以上増えた
・むくみやすい
・疲れがなかなか抜けない
・筋肉があまりない

[自律神経型]
・寝る時間は夜12時過ぎ
・お風呂の時間は短い
・便秘症
・睡眠不足がち
・エアコン漬けの生活だ
・アウトドアは苦手

それぞれのタイプにお勧めなのがこんなダイエット

[食べすぎ型]
 ・食べる順番ダイエット ・炭水化物減らしダイエット ・補助食品ダイエットなど

[運動不足型]
 ・ランニング ・コアリズム ・カーヴィーダンス など

[代謝低下型]
 ・ショウガダイエット ・ダイエットマシン など

[自律神経型]
 ・ヨガ ・温冷シャワー ・半身浴 など

写真

エクササイズで自律神経を整えよう!
青木先生オススメのエクササイズを紹介!

(1)ゆっくりスクワット
・ゆっくり息をはきながらひざを曲げスクワットをする。
・曲げきったらゆっくり呼吸しながら10秒間キープ。
・またゆっくり元に戻る。
※1日3セット。目覚めた直後にすることで交感神経に効果的。

写真

(2)片足バランス
・左足をゆっくり床から浮かせる。
・足と反対側の右手を頭の上までゆっくり上げる。
・片手と片足を上げた状態でゆっくり呼吸しながら10秒キープ。
・ゆっくり元に戻し反対側も。
※左右で1セットとしてこちらも1日3セット。
バランスをとることでインナーマッスルを鍛え代謝もアップ。
夜寝る前に行うと副交感神経に効果的。