公演詳細|熊川哲也 K-Ballet Company

メニュー

『トリプル・ビル』


世界が熱狂した熊川哲也の伝説のレパートリー、豪華上演!「真夏の夜の夢」「ラプソディ」「ウォルフガング」
2012年8月22日〜8月26日:

みどころ

芸術監督:熊川哲也 音楽:フェリックス・メンデルスゾーン 編曲:ジョン・ランチベリー 舞台装置・衣裳:デヴィッド・ウォーカー 照明デザイン:ジョン・B・リード 振付指導:サー・アンソニー・ダウエル、クリストファー・カー 指揮:福田一雄 演奏:シアター オーケストラ トーキョー 
シェイクスピアの生誕400年にあたる1964年に発表されたこの名作バレエが、Kバレエカンパニーでの初上演を果たしたのは2011年3月。
英国の観客がこよなく愛した熊川哲也が踊る妖精パックの伝説の名演が実に20年ぶりに復活、大きな話題を呼んだ。
メンデルスゾーンの音楽に乗せ、妖精たちの棲む森での一夜を描いたロマンティックなこの一作は、”バレエのシェイクスピア”とも称された大振付家アシュトンならではのあふれる詩情とユーモア、流麗で独創的な振付に彩られ、観客を瞬く間に別世界へと誘う。
Kバレエカンパニー屈指の豪華キャストが贈る、この夢のひとときは見逃せない!
【TBS取扱(東京公演)チケット料金】
 
【公演に関する詳細】Kバレエカンパニー オフィシャルサイト:http://www.k-ballet.co.jp
協賛:チャコット株式会社 オフィシャルエアライン:ANA 制作:K-BALLET・TBS
» TBSオンラインチケット
» ACTオンラインチケット
» 赤坂ACT倶楽部
TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2022, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.