2005年:公演一覧|熊川哲也 K-Ballet Company

メニュー

アーカイブ

過去の公演

くるみ割り人形
(2005年11月13日〜12月23日)


クリスマス・イブ、少女が体験する夢と冒険のファンタジー。古典バレエの中でも白眉の傑作とされ、多くのアーティストが取り組んできた演目についに世界の熊川が挑む!!
甘美なメロディーにのって次々に登場する華麗な踊り、度肝を抜くスペクタクルな装置、イギリス人デザイナーによる豪華な衣装、そしていくばくかのスリルと幻想。これらが圧倒的な感動となってグランド・フィナーレになだれ込む、まさにバレエ芸術の真髄がここにある!!
-------

放蕩息子
(2005年8月25日〜8月29日)


熊川哲也が待望の日本初披露を果たしたバランシン振付の一大傑作『放蕩息子』。これまでバリシニコフら世界の超一流ダンサーたちによって踊り継がれてきた。
熊川だからこそ可能な超一級の技巧と表現力とを堪能でき、また、春の全国ツアー『白鳥の湖』で日本での全幕初主演としてオデット/オディールを踊り、バレエ・ファンを一夜にして魅了した話題の大型プリマ、中村祥子(ウィーン国立歌劇場バレエ)が熊川と初共演を果たしたのも大きな見どころの一つとなった。
-------

白鳥の湖
(2005年5月19日〜6月29日)


熊川が踊る現代最高の王子ジークフリートを筆頭に、Kバレエカンパニーの急上昇株として熱い期待を集める芳賀望とウィーン国立歌劇場バレエ団で活躍中の新鋭スター中村祥子が初共演を果たす。
類まれな高い芸術性を誇る世界のトップカンパニーが壮大なスケールで贈る深遠なる愛の物語。
-------
TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.