2003年:公演一覧|熊川哲也 K-Ballet Company

メニュー

アーカイブ

過去の公演


TRIPLE BILL(2003年11〜12月)


熊川自らがこれまで出会った数々の大作の中からバレエ界の遺産ともいえる名品を選りすぐった「トリプル・ビル」。ダンサー個々の成長とカンパニーとしての充実ぶりを強く印象つけた。
-------

MADE IN LONDON(2003年8月)


熊川哲也の冴え渡る超絶技巧をこれ以上ないほど堪能できる「ラプソディ」、華麗なヴァリエーションの数々が多面体の魅力を放つ「パキータ」ほか、豪華プログラムで贈る「MADE IN LONDON」!
-------

白鳥の湖(2003年5〜6月)


ロマンティック・バレエの最高峰「ジゼル」、チャイコフスキー三大バレエとして知られる「眠れる森の美女」。 古典の名作を手掛ける中で演出家としての自らのスタイルを確立し現代に息づく“ドラマとしての古典バレエ”を提示し続けている熊川哲也が、バレエ史上最高の傑作「白鳥の湖」を上演。 作品誕生から 126年、チャイコフスキーの壮大な音楽が織り成す深遠なる愛の物語に熊川哲也が尽きることのない想像力を注ぎ込むKバレエカンパニーの「白鳥の湖」。
-------

GISELLE(2003年2月)


熊川哲也が自らプロデュースするKバレエカンパニーで初めて上演した古典全幕バレエ、それが『ジゼル』。これまで演じてきたどんなダンサーよりもジゼルへのあふれる愛と愛ゆえの苦悩を深く表現する熊川哲也のアルブレヒト。ヴィヴィアナ・デュランテをはじめとする魅惑のキャストによる哀しいまでに美しいジゼル。 世界トップレベルのテクニックと表現力を誇るKバレエ カンパニーが表出する“孤高の愛”の世界!
-------
TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.