放送内容:12月13日ON AIR

今夜は「衝撃のビフォーアフタースペシャル」!
困難な中でも生きる力を取り戻し、闘う女性を大特集!!

今夜は「衝撃のビフォーアフタースペシャル」。スタジオでは遠藤章造が離婚後に起こった心境の変化について語る。離婚前は「いつ死んでもかまわない」と言っていた遠藤が今では年に一度人間ドッグに行き、近所付き合いもしているという。遠藤が語るその理由とは?

また、重盛さと美は新人時代、明石家さんま、タモリ、ビートたけしのビッグ3の楽屋に挨拶に行った際に大失敗をしたという。その話を聞いたブラックマヨネーズや遠藤らは唖然。大御所にやらかしてしまった失敗とは?

一方24歳年下の23歳男性とお付き合いしている磯野貴理子。今回はまだ恋人の携帯電話を見ていない、という発言からスタジオでは恋人の携帯電話を見る見ないのトークバトルが繰り広げられる。

VTRでは困難を精神力で乗り切る女性たちのエピソードを紹介する。

【コワ〜イ女たち】エピソード

■60キロの減量に成功した主婦 キャサリン・ミリマノバ(ロシア)
小さなころから食べることが大好きだったキャサリンは1日に板チョコ10枚を食べるほど。体重は増え続け、ダイエットと過食を繰り返す。夫となる男性とめぐり合い、娘を出産。しかし1日5回の食事を続けていたキャサリンの体重は120キロにもなっていた。このままでは死ぬ、と言われたキャサリンは一念発起、独自のダイエット法で1年で60キロものダイエットに成功する。彼女はこのダイエット法を出版し、ロシアで200万部の大ベストセラーとなった。ごくごく簡単なダイエット法を実践した彼女。その方法を公開する。

■顔の三分の一を失っても意志の強さで克服した女性 ジョアンナ・オローズコ(アメリカ)
かわいらしい普通の女子高生だったジョアンナはある日、家の前で不審な男に襲われ顔面をショットガンで撃ち抜かれる。病院に搬送された彼女はあごの骨の3分の2を失っており、自信の体の一部をあごに移植する緊急手術を受け一命を取りとめる。驚いたことに彼女を撃った犯人はかつての恋人だった。9回の手術を受けても顔は元のようには戻らず絶望するジョアンナを救ったのは親友の言葉だった。ジョアンナはどのようにして前向きに生きる姿勢を取り戻したのか?

出演者

◆MC
ブラックマヨネーズ
◆進行
竹内香苗(TBSアナウンサー)
◆女性スタジオゲスト
荒井玲良
磯野貴理子
重盛さと美
西川史子
◆男性スタジオゲスト
遠藤章造
笹野高史
名越康文

(ゲストは全て五十音順)