放送内容:8月16日ON AIR

【コワ〜イ妻】と恐妻家の夫の芸能人夫婦がスタジオに登場。
野々村真・俊恵夫妻の自宅に取り付けた隠しカメラが夫婦の実態を暴く!?

スタジオゲストに【コワ〜イ妻】を持つ芸能人夫婦が登場する。芸能界一の恐妻家タレントとして知られる野々村真は妻・俊恵の厳しい言動を自宅に設置した3台の隠しカメラの映像で訴える。「妻の料理は“力いっぱいの一品料理”。もっとバランスを考えたメニューにして欲しい」と言う野々村に対し、俊恵は「口内炎が出来たらサラダバーに行くことにしている」と語り、MCのブラックマヨネーズを唖然とさせる。また、結婚したばかりの仁科克基は、妻・多岐川華子にプロポーズをしたときの恐怖体験を語る。一方、西村和彦は書道家の妻・國重友美の言いなりになっているのではなく「自主性を持って自ら好きでやっている」と主張。スタジオの男性陣からは「好感度を上げようとしている」と責められる。また、金山一彦はトイレ掃除に関して妻・芳本美代子への不満を口にする。

VTRでは【隣のコワ〜イ女】として、離婚したがる女たちの“離婚作戦”の実態を紹介する。少しでも有利に離婚できるようにあの手この手を尽くす女たちの恐怖の作戦とは?る。

【コワ〜イ女たち】エピソード

■「命の恩人を捨てた女」ダウネル・バチスタ(アメリカ)
アメリカ・ニューヨーク州で風変わりな離婚訴訟が繰り広げられた。訴えたのは夫、リチャード・バチスタ。リチャードは妻であるダウネルに「自分が妻に提供した腎臓を返還すること」を求めたのだ。リチャードは数年前、腎不全を患った愛する妻・ダウネルに自分の腎臓を移植していた。夫の愛で九死に一生を得たダウネルだったが、彼女には浮気癖があった…。

■【隣のコワ〜イ女「離婚したがる女」】
離婚した男性は約11年寿命が縮むというデータがあるという。「夫が浮気をするように出会いを演出する妻」「妻なしで生きていけないほど夫の世話を焼き続け、ある日突然離婚を切り出す」「子供が父親嫌いになるように洗脳し続ける」“少しでも有利な条件で離婚したい”“夫にリベンジして離婚したい”という妻たちが実際に行った様々な“離婚作戦”を再現する。

出演者

◆MC
ブラックマヨネーズ
◆進行
竹内香苗(TBSアナウンサー)
◆女性スタジオゲスト
國重友美
多岐川華子
野々村俊恵
芳本美代子
◆男性スタジオゲスト
金山一彦
名越康文
仁科克基
西村和彦
野々村真

(ゲストは全て五十音順)