放送内容:6月14日ON AIR

中野裕太が実際に経験したイタリア女性の
【コワ〜イ】レディファースト主義を告白。
また、杉本彩、重盛さと美らが独自の
「愛情チェック術」を大公開!!

スタジオゲストたちの【コワ〜イ女】エピソードが満載!五ヶ国語(日本語・英語・イタリア語・フランス語・スペイン語)を操るという秀才イケメン俳優・中野裕太は、イタリア留学時代に付き合っていたという超レディファースト主義のイタリア人恋人のエピソードを披露。「女性より先に○○してはいけない」「10分に一度はは○○しないといけない」…次々と出てくるイタリア女性の"レディファーストマナー"にスタジオの男性一同は苦笑い。

また、アメリカで起こったストーカー女の凶行犯罪のVTRから、スタジオではストーカーについてゲストが次々と語りだす。陣内智則は毎朝鍵を開けて(!)家にやってくるファンの女の子の話を、また、重盛さと美は何度も繰り返しあるモノを壊されたという話を語る。そのほか、重盛さと美が驚愕の愛情チェック法を告白。杉本彩や陣内らも自分なりの愛情チェック方法を語る。

【コワ〜イ女たち】エピソード

◆「嫉妬に狂ったストーカー女の凶行」
2007年、アメリカ・イリノイ州でローニ・ロイターという女性が銃で殺される。彼女の恋人は元NFLのスター選手、ショーン・ゲイルだった。ローニは当時妊娠7ヶ月で、ショーンは恋人と子供をいっぺんに亡くした。ショーンをストーキングしていた女性が当初容疑者として挙がったが、彼女にアリバイがあることがわかり捜査は行き詰る。ところがショーンは自分でも気付かないうちに他の女性からもストーキング行為をされていたことが発覚する。その方法とは…。

◆「旧華族令嬢が起こした商社マン猟銃殺人事件」
昭和48年、あるマンションでエリート商社マン・野口英二(仮名)が猟銃で殺害された。警察が駆けつけると部屋の主・九条明子(仮名)がガス自殺を図っていた。居合わせた明子の恋人・青木克彦(仮名)は明子が野口を撃ったと証言する。明子は、戦後の華族制度廃止によって没落した元子爵令嬢。気位の高いはずの明子が取り乱し猟銃を持ち出すほどのどんな出来事があったのか?明子が録音していた事件時の明子、野口、青木の会話を録音したテープから、事件を再現する。

ほかに嫉妬に狂って恋敵に硫酸をかけた母娘のエピソードもお送りする。

出演者

◆MC
ブラックマヨネーズ
◆進行
竹内香苗(TBSアナウンサー)
◆女性スタジオゲスト
重盛さと美
杉本彩
森崎友紀
◆男性スタジオゲスト
陣内智則
中野裕太
名越康文

(ゲストは全て五十音順)