クルーズトレイン「ななつ星in九州」

2014年8月15日(金)

豪華列車の旅〜ななつ星in九州〜 最終日

ななつ星

◎今回は、博多駅を出発し、由布院、宮崎、鹿児島を経由する3泊4日のコース
・耳納連山・慈恩の滝・伐株山といった絶景が楽しめる
・ポイントを通過する際は車内アナウンスで案内が入る
→十分に景色を堪能できるように速度を落として走行してくれるのも『ななつ星』ならではの魅力
・大分県庄内駅では伝統芸能の神楽踊りでお出迎え
・鹿児島を走行中、晴れていれば桜島を一望できる
・鹿児島中央駅到着後バスに乗り換え「仙巌園」へ

◆「仙巌園」

入園時間:8:30〜17:30
入場料:大人(高校生以上)1,000円  小・中学生500円
所在地:鹿児島市吉野町9700-1
TEL:099-247-1551

薩摩の大名・島津家の別邸「仙巌園」。あの篤姫も足を運んだ由緒ある場所。ここではななつ星の乗客しかできない万華鏡づくりを体験できる。この万華鏡は、薩摩切子のかけらを入れて、大島紬で包んだ万華鏡となっている。

吉川さん達は、撮影・入室が普段は禁止されているという「謁見の間」にてお食事。地元産のうなぎ土瓶蒸しなど郷土料理を舌鼓できる。

●九州旅客鉄道 クルーズトレイン部 小川聡子さん

もともと客室乗務員だったが、「世界一のおもてなし」を目指す、ななつ星の志に惹かれ、一年も前から研修を受けて、やっとななつ星のクルーに。

●有田焼の人間国宝 14代 酒井田柿右衛門氏

・柿右衛門様式・・・「色絵」で描かれる。江戸時代から世界的な評価を受けている
・ななつ星から、柿右衛門さんの有田焼を置きたいとの依頼があり、400年の歴史を誇る名門窯で前代未聞だった。
・息子は15代 酒井田柿右衛門氏
・洗面鉢を全客室、14室分を創作。全て形やデザインを変えた。
・去年6月に14代酒井田柿右衛門氏は死去
・ななつ星運行開始の4ヶ月前のことだった

●道の駅つの

ななつ星に提供しているものと同じ野菜を販売

住所:宮崎県児湯郡都農町大字川北5129
電話:0983-25-5055
営業時間:(門前市場)9:00〜18:00
     (フードコート)10:30〜18:00(ラストオーダー17:30)

●ななつ星グッズ

・ななつ星優美蒔絵 
多機能筆記具2種類(2色ボールペン+シャープペンシル)各4000円

・ななつ星バッチ(4種類) 1000円〜

・大吟醸 極醸 喜多屋 (ななつ星オリジナルラベル) 8000円

・SEVENSTARS焼酎 (専用ケース付き)2500円

・ななつ星手ぬぐい(3色セット)4500円