夏休みこどもシネマSP 映画「昆虫物語 みつばちハッチ〜勇気のメロディ〜」

2014年7月20日(日)ごご3:00から

「夏休みこどもシネマSP
映画「昆虫物語 みつばちハッチ〜勇気のメロディ〜」」の画像

コンテンツメニュー

みどころ

名作アニメ『昆虫物語みなしごハッチ』が、40年の時をこえて生まれ変わった!
母をさがして旅をするみつばちハッチは果たして母に会えるのか?
夏休みに親子で見たい、勇気と絆の物語。地上波初放送!

70年代に放映されたアニメ『昆虫物語みなしごハッチ』…多くの人々が胸を打たれたあの名作が、40年の時をこえて生まれ変わった劇場版。生き別れた母を探して旅をしているみつばちの子・ハッチが、虫と話せる人間の少女と出会い、心を通わせていく。
総合プロデューサーであり脚本にも参加しているのは、映画『おくりびと』の脚本など多方面で活躍している小山薫堂。キャラクターデザインを一新し、スケールアップした『ハッチ』の世界を生み出した。
注目は、『ハッチ』の物語にはじめて登場する人間の少女・アミィ。異なる世界に暮らすハッチとアミィがお互いの存在に気づき、協力しあい、やがて強い絆で森に奇跡を起こす。はたしてハッチは母に会えるのか? 夏休みに親子で楽しめる、心揺さぶられる勇気と絆の物語をお楽しみに。

あらすじ

ハッチはみつばちの男の子。生き別れになった母をさがして、1人で旅をしている。ある日、人間の街・セピアタウンに迷い込んだハッチは、そこで虫と会話できる少女・アミィと出会う。やがて心を通わせるようになるハッチとアミィ。楽しい時間はハッチに孤独な日々を忘れさせてくれた。
一方でハッチは、セピアタウンの森で荒くれ者のカマキリ・カマキチに襲われているイモムシのクネクネを助け、クネクネやその仲間たちと仲良くなる。そしてハッチを通して、アミィもたくさんの虫たちと友達に。しかし森は弱肉強食の世界…。楽しい時間は長くは続かなかった。森がスズメバチたちに襲われ、クネクネが捕まってしまったのだ。
アミィが止めるのも聞かず、スズメバチのアジトに向かうハッチ。ところがその直後、アミィはそのアジトにハッチの母が捕まっていることを知る。ハッチに知らせようと、アミィはセピアタウンの森へ向かうが…。

出演者

【声の出演】
ハッチ:齋藤彩夏
アミィ:アヤカ・ウィルソン
クネクネ:田中直樹(ココリコ)

アリコン:有村昆
ビクトル:中村育二
ポンチョ:小森純
ドクモ:柄本明
ピコ:臼田あさ美
カマキチ:中村獅童
ハッチのママ:安田成美

スタッフ

総合プロデュース:小山薫堂
監督:アミノテツロ
脚本:内田ぼちぼち
   武田樹里
   小山薫堂
キャラクターコンセプトデザイン:河井ノア
音楽:蔦谷好位置(agehasprings)
原作:竜の子プロダクション
主題歌:「WARK」新垣結衣(ワーナーミュージック・ジャパン)


banner_AD