過去の放送内容

2012年1月21日(土)

特捜!五大陸どうぶつ特派員

イメージ

夢!どうぶつ大図鑑に新企画が発動!世界中にいる不思議な動物を求め!
番組の出演者やスタッフが世界5大陸をどうぶつ特派員となって駆け回ります。
「ジャングル、サバンナ、砂漠、海底、動物のいるところならどこまでも!」
それがこの企画の原動力です。
第一弾は、南米アルゼンチン・縦断3000キロの旅。熱帯雨林から南極近くまで、縦に長いこの国は様々な気候が存在し、未知なる不思議な生物がたくさんいるはず!
超かわらしい動物に占領された島や、パタゴニア大平原で繰り広げるカウボーイと一緒に珍獣探しなど、冒険心をくすぐること間違いなし!

淡路島の早紀ちゃん サルと暮らした10年間の記録

イメージ

兵庫県にある淡路島。
瀬戸内海で一番大きな面積を持つ島。
自然溢れるこの島にはおよそ250頭の野生のニホンザルが暮らしています。
島には、野生ザルの王国で知られる、淡路島モンキーセンターがあり、ここにすごい少女がいるのです!名前は延原早紀ちゃん小学6年生(12歳)。
早紀ちゃんは、淡路島モンキーセンターの野生ザルの歯を掃除したり、まるで群れの一員のようにサルに囲まれたりと、本当にサルと友達のような少女。
普通、野生のニホンザルといえば、食べ物目当てで観光客に襲いかかったり、住宅地に現れて住民に噛み付いたりと凶暴な動物。
しかし、ここのサル達は、早紀ちゃんに一切そんな事をしません。
実は、その秘密がありました。早紀ちゃんは生まれた頃から、モンキーセンターのサルと過ごしてきたのです。そして、サルと暮らした様々なエピソードから、サルを通して大切な事を学んでいました。
人間と野生のサルという垣根を越え、サルと触れ合う早紀ちゃん。
早紀ちゃんが学んだ事とは一体なんだったのか。
サルと過ごした早紀ちゃんの10年間の記録を紹介します。

フルーツポンチ 深海水族館のお手伝い!第2弾!!

イメージ

昨年、静岡県沼津市に日本初の深海生物専門の水族館が誕生!
そこで!フルーツポンチが深海生物の搬入作業をお手伝い!!
見たこともない不思議な生き物たちに2人は大絶叫!更に、1体で家1軒買えてしまうという、世界初展示の超貴重深海生物が!
世界でもこの深海水族館でしか見られない、その生物とは一体!?

出演者

司会:高橋克実・劇団ひとり・江藤 愛(TBSアナウンサー)
出演者:的場浩司・中川翔子・森 泉・フルーツポンチ・柳原可奈子・渡部 秀
ゲスト:関根 勤

ページの先頭へ