●ストーリー

第24話「夢」

脚本:土屋理敬 絵コンテ:高雄統子 演出:高雄統子 作画監督:赤井俊文

画像

一命は取り留めたものの、絶対安静の身となったプロデューサー。知らせを受けて駆けつけたアイドルたちは、容態を心配して不安げな表情を見せる。中でも春香は、プロデューサーの怪我に対して責任を感じ、強いショックを受けていた。周りの変化に戸惑う自分と、それでも「変わらなくてはいけない」と思う心。自分が目指していた夢を見失い、やがてミュージカルの稽古場で糸が切れたように座り込んでしまった春香は、しばらく仕事を休むことになって…。

場面カット 場面カット 場面カット 場面カット

ストーリーのトップへ戻る

TBSトップページサイトマップ
Copyright© 1995-2018, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.