TBS「アナウンスBoo!!(アナウンサー通信)」

高畑百合子の『ゆりの根っこ』

トップページへ

筆者プロフィール

Yuriko Takahata
高畑 百合子
------

メニュー

【カレンダー】

※Javascriptをオンにしていただくと、カレンダー(日付ごとの日記リンク)をご覧いただけます。
------
【最新5件の記事】
------
【過去の記事】
------

【リンク】

記事

DREAM9
いや〜すごかった!
今日のDREAM9。
KID選手や所選手の試合は、壮絶で息詰まる、見ごたえ十分の試合だし、
ホンマン選手やボブサップ選手も登場して、話題満載だし…

本当に今日は豪華でした!
私は、リポーターでバックステージにずっと居たわけですが…
これがまた、凄まじかったんですよっ。
私はもう、かれこれ6年以上、格闘技に携わっていて、
そのほとんどをバックステージで見てきたので、
控え室や入場直前の選手の様子を見ることには慣れていて、
ちょっとやそっとでは動じないのですが…

今日は、動じました。
アナウンサー的な言葉使いではないけれど、あえてぴったりな言葉を使うと…
ビビりました。
超ビビりました。

ウォーレン選手の戦闘モードスイッチ。
あれは凄まじいっ!

普段は、穏やかで、
優しい目をしてて、
紳士的な受け答えで…というウォーレン選手なんですが
入場直前に彼の戦闘モードスイッチが入った途端…
別人でした!
「ウォー!!」という叫びを突然上げ、
顔は紅潮し、
目は血走り、ギラギラとした光を放ちはじめたんです。
まるで野性の本能が宿ったみたいに…
この感じ、誰かに似てる…。
あ!
KID選手だ!

そうなんです。
ウォーレン選手の戦闘モードと、総合デビューしたばかりのKID選手の戦闘モードのその感じが、すごく似てたんです!!

その2人の対決は、やはり凄まじかった。
見ているこちらが、体に力が入って疲れてしまう感じで…
結果は、ウォーレン選手の判定勝ちでしたが、
闘争心と闘争心のぶつかり合いのこの試合、
手に汗握るとは、こういう事ですねっ!!

すごかったーっ!!

2009年5月26日(火)

アナウンスBoo!!TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.