TBS「アナウンスBoo!!(アナウンサー通信)」

高畑百合子の『ゆりの根っこ』

トップページへ

筆者プロフィール

Yuriko Takahata
高畑 百合子
------

メニュー

【カレンダー】

※Javascriptをオンにしていただくと、カレンダー(日付ごとの日記リンク)をご覧いただけます。
------
【最新5件の記事】
------
【過去の記事】
------

【リンク】

記事

ハンドボール日本代表!!


さて、今日は、先週行ったハンドボール日本代表合宿取材のリポートをしたいと思いまーす!!
今回は、写真撮影&掲載の許可を頂けたので、写真もたっぷりご紹介しますね!

ハンドボールと言えば・・・今年の1月に、前代未聞の韓国とのやり直し予選が行われ、話題を総なめにしたスポーツですよね!
惜しくもやり直し予選では韓国に敗れましたが、10257人の観客を代々木第一体育館に集め、すごい盛り上がりを見せました!

で!!!

次は、北京オリンピック世界最終予選!!
オリンピックへの道は、まだ続いているんです!!
それに向けて、日本代表候補の選手たちが合宿を行っていて、その公開練習日がありましたので、行ってきました!

場所は、都内のナショナルトレーニングセンター。
今年の1月21日にオープンしたばかりの、出来立てほやほやの施設です。
日本初の、トップレベル競技者専用のトレーニング施設なんですよ!
ですから、オリンピック前のこの時期は、代表選手達が数多くここに集まります。
この日取材に行っただけで、バレーボール日本代表の植田監督、荻野選手、競泳日本代表に決まったばかりの選手の皆さんにお会いしました。


このハンドボールコートも、超最先端技術が使われていて、天井にはカメラが4台、画面モニターもついていて、撮ったVTRを即座にチェックできるシステムが整っています。
コートも2面あって、それぞれ特性の違う材質で出来ているので、試合の会場や状態に合わせて使い分けることが出来るそうです。

練習が始まる前に、中川選手と少しお話したら、「満身創痍です・・・。」と一言。
とにかく今回の合宿はすごいんです!
私も今まで5〜6回代表練習を取材してきましたが、今までで一番熱を帯びて見えました。

というのも、今回の合宿の参加メンバーは、候補メンバー29人に、オープン参加の若いメンバー14人が加わって、総勢43人。
そこから最終的に14〜15人に絞られるということなんです。

エースの宮崎大輔選手も、「個人的に危機感を感じる合宿。日ごろのプレー以上を見せないと、メンバーに選ばれるか分からない」と話していました。

練習は、主にゲーム形式で行われたのですが・・・足元だけ見ていると目が回りそうなほど、動きが早い!!!
あんなに早く足って動くの!?と思うほどです。
写真を撮ろうとしても・・・


この通り。全然撮れません〜!
そして、コートとコートの間には、みるみるうちに飲み干したペットボトルの山が!
いかに練習が厳しいものか、伝わってきますよね!

午後3時半から行われたゲーム形式の練習は、ほとんど休み無く、5時20分まで続きました!すごいですよね!!
練習を終わらせた選手達が、「マジ死ぬかと思ったー!」と言って倒れこんでいました。

そんなハードな練習の後ですが、宮崎選手がインタビューに答えてくれました!

宮崎選手はこの合宿に入る前から、個人的にアメフトを取り入れた練習をしたり、個人合宿をしたりしています。そのせいか、以前お会いした時よりも、ふくらはぎが!!!
ふくらはぎがすごいんです!!

ね!!
この写真、よく分かるでしょ!
宮崎さん自身も「ね、進化したでしょー」とびっくりしていました。
最終予選の対戦国は、ヨーロッパ勢で体も大きく、パワーがどうしても重要になってくるということで、特に今はフィジカル面の強化に重点を置いているそうですよ。

宮崎選手とは、お正月の「スポーツマンNo1決定戦」でご一緒していて(ちなみに今年のNo1は、この宮崎選手!!)、よくお話させて頂くんですが・・・
せっかくなので、面白いポーズで写真を撮りませんかと言ったら・・・

これになりました!
宮崎さん提案の、今一番「来そうな」ポーズ!!ですって!おちゃめー!!

こちらは、末松 誠選手(大同特殊鋼・写真右)と、中畠 嘉之選手(トヨタ紡織九州・写真左)です!

宮崎選手が他の取材を受けている間、合宿同部屋のこ2人、「あいつがカギ持ってる」と言って、体育館の入り口で延々待っていました(笑)
代表ユニフォームを持って写真を撮らせてもらったのですが、実はこれ、汗でびしょびしょ!!
人間ってこんなに汗をかくの!?と思ってしまうほどでしたよ!

日本代表は今後、第一回日韓男子代表国際交流定期戦 (5月3日・5月9日)を戦い、5月中旬にヨーロッパに立ち、そして北京オリンピック世界最終予選 (5月30日〜6月1日@クロアチア)を迎えます。
決めれば20年ぶりのオリンピック!!!

頑張れ!!JAPAN!!!

 
☆おまけ☆

末松誠選手でーす。大同特殊鋼所属で、リーグ戦のMVP・得点王・フィールド得点賞・ベストセブンと大活躍!!!
宮崎選手と超が付くほどの仲良しで、練習も移動もいつも一緒★宮崎選手のブログに出てくる「マコト」とは、彼のことでーす。
2008年4月27日(日)

アナウンスBoo!!TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.