コンテンツメニュー

小嶋陽菜/NANA

イメージ

ご出演が決まったときの感想を教えてください。

AKB48でのドラマ出演はあったのですが、個人でのドラマ出演が久しぶりだったので、すごく嬉しかったです。
実は、韓国ドラマやK-POPにも疎いのですが、今回出演するにあたり、韓国版『美男ですね』を1話から見させていただきました。
すごく面白かったです!先が気になるのですが、一気に見るともったいなく感じ、1日1話ずつ…じっくり見ています(笑)。

原作キャラクターでは、3人の中で誰がタイプですか?

やっぱりチャン・グンソクさんが演じたテギョン(原作の廉)はステキですね!
仕草や表情が男らしく、かっこよく感じました。

NANAを演じるにあたり、工夫している点はありますか?

監督から「もっと眉間に皺を寄せて!」と言われるのですが、普段の生活で眉間に皺を寄せたり、あまり怒ったりすることもなく…NANAというキャラクターは、自分の性格とかけ離れていて、演じることが難しいです。
なので、NANA特有のイライラした表情や意地悪な表情をだせるよう、個人的に練習しています。

現場の雰囲気を教えてください。

和気あいあいとしている撮影現場です。私は、クランクインしてまだ間もないので、早くみなさんの輪に入って仲良くなれたらいいな…と思っています。
NANAのヘアメイク役トオルを演じる楽しんごさんと一緒にいるシーンが多いのですが、クランクインのときからとてもおもしろい方だったので、今後一緒にお芝居するのが楽しみです。

公式サイトをご覧のみなさまにメッセージをお願いします。

私も、台本をはじめて読んだとき、素直に面白い作品だな…と思いました。
原作ファンの方にもきっと「“日本版美男ですね”も、面白いよね!」と思っていただける作品になっていると思います。
役柄に関しても、今までに演じたことがないほどの意地悪な女の子を演じているので、NANAの表情やしぐさにもぜひ注目してくださいね!