放送内容

過去の放送

2014年1月26日放送
  • BS-TBS:1月30日よる11:00〜
  • TBSニュースバード:2月1日よる9:00〜
ナレーターは 向井 理
宇宙から漁場を予測!? 「ここで獲れます!」魚予報
〜食卓に安定した水産物を提供する“漁業革命”〜
ドリームメーカー:
北海道大学大学院 教授/齊藤誠一さん
夢の扉の鍵
「批判を浴びて前進する」 » 一覧へ
『津軽海峡付近では、イカ、時々、マグロが獲れるでしょう』
まるで天気予報のように、魚が獲れる漁場を予測する―
そんな未来を可能にする、画期的な技術が生まれた!

気候変動による不漁や、燃料費の高騰などにより、安定しない漁獲量・・。
それは、漁師の生活だけでなく、食卓に並ぶ魚にも影響を及ぼす。
そんな現状を打破しようと、“魚の居場所がわかる”「漁場予測システム」を開発したのが、
北海道大学大学院の齊藤誠一教授。
齊藤は、観測衛星から得た海洋情報を解析し、過去の漁獲高と照らし合わせて、
魚が獲れる環境を割り出す。なんと、3日先の漁場まで予測可能だという。

しかし、開発当初、「こんな予測は当てにならない」と漁師たちから批判が相次いだ。
齊藤に賛同していた出資企業もすべて撤退・・。
『机上の空論なのか―』 
だが、齊藤は決してあきらめず、漁師の声に耳を傾け、改良を重ねた。
やがて、齊藤の漁場予測システムは、不漁に苦しむある町の漁師たちを救うことになる。

『批判を浴びて前進する』 
漁師の経験と勘が頼りだった従来の漁業に“革命”を起こす開発の軌跡を追った。

関連コンテンツ

※Youtube、Facebookのリンクは、TBS外部へ移動します

番組オリジナルグッズ