松山英樹、悲願の初優勝!マスターズゴルフ2021

  • 放送未定

松山英樹が偉業達成!!日本人初のマスターズ制覇にして日本人男子初の海外メジャー大会制覇!!85回目を迎えるゴルフ界最高の祭典「マスターズゴルフ2021」。TBSチャンネルでは4日間にわたる夢舞台の模様をオンエア!!

前回大会は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で第2次世界大戦以降初めて11月に、また大会史上初めて無観客で行われた。今回は例年通り4月に、人数を制限したうえで観客を迎えての開催となる。
日本人選手で唯一出場資格を持つ松山英樹。前回大会は第1日・第2日ともに4アンダーの「68」、首位と1打差につける過去最高ともいえるスタートで“偉業”への期待が高まったが、3日目でスコアを伸ばせず、通算8アンダーの13位タイに終わった。今回で10度目の出場となる松山。果たして自己最高順位(2015年・5位)の更新、そして日本人初となるマスターズ制覇の偉業なるか!?
優勝候補筆頭は、前回王者のダスティン・ジョンソン(アメリカ)。前回大会では安定したドライバーでリズムをつかんでスコアを伸ばし、前人未踏20アンダーのトーナメントレコードで初優勝。初日から一度も首位を譲らない完全優勝で栄冠を手にした。今回も世界ランキング1位として臨む王者が、史上4人目の大会連覇を狙う。
これに続くのは、ブライソン・デシャンボー(アメリカ)。大学時代に物理学を専攻。クラブによってスイングを変えずに同じ動作を行う為に、アイアンを全て7番と同じ長さに統一するなど、ゴルフを様々な角度から研究する“ゴルフ科学者”。去年は肉体改造に着手し、約10kgの増量に成功。世界No.1の飛距離も手に入れた。独自の理論と圧倒的パワーを武器に、初のマスターズ制覇を狙う。
そしてもう1人、昨季賞金ランキング1位・ジャスティン・トーマス(アメリカ)。27歳の若さで米ツアー13勝を挙げているトーマスは、祖父と父もプロゴルファー。幼少期から英才教育を叩き込まれた”ゴルフサラブレッド”だ。親子3代の夢を背負い、マスターズ初制覇に挑む。
このほか、昨シーズントップ10入り9回のジョン・ラーム(スペイン)、タイガー・ウッズ以来のキャリアグランドスラム達成を狙うロリー・マキロイ(北アイルランド)、米ツアー通算8勝中4回がメジャー優勝という“メジャー男”ブルックス・ケプカ(アメリカ)、2020全米プロ選手権で初出場初優勝を飾った“期待の新星”日系アメリカ人のコリン・モリカワ(アメリカ)ら世界の強豪たちも虎視眈々とグリーンジャケットを狙う。
“世界最高の夢舞台”マスターズ。松山英樹が10度目の挑戦で悲願の初優勝を成し遂げるのか…。ダスティン・ジョンソンが史上4人目の連覇を達成するのか…。それとも、新王者の誕生か…。激戦必至のオーガスタで、新たな歴史が刻まれる。果たして、グリーンジャケットに袖を通すのは誰か!?

【開催:2021年4月8日〜11日(現地時間)オーガスタ・ナショナルゴルフクラブ(アメリカ合衆国・ジョージア州)】

番組基本情報

  • 制作年 : 2021年
  • 制作 : TBS
TBS1 TBS2