山崎康晃 (横浜DeNAベイスターズ) ファンミーティング Team Yasuaki 2019 特別版

出演

山崎康晃(横浜DeNAベイスターズ)、吉川正洋(ダーリンハニー)

  • 放送未定

プロ野球・横浜DeNAベイスターズのクローザーとして活躍する山崎康晃選手が、直接ファンと交流を深めるファンミーティングを開催!ファン必見の貴重な未公開映像を加えた“特別版”を独占放送!山崎選手本人の「日ごろ自分を支えてくれているファンの皆さんへ、感謝の気持ちを直接伝える場をつくりたい」との思いから実現したプレミアイベント!追加映像からは、常に「感謝の気持ち」を最優先に考える山崎選手の熱い想いが!

【特別版 追加映像】
☆イベントスタッフとの事前打合せに密着!
☆ファンミーティング当日の舞台裏に密着!
☆オフの日〈美容室&ショッピング〉に密着!

このファンミーティングは、山崎選手本人の「日ごろ自分を支えてくれているファンの皆さんへ、感謝の気持ちを直接伝える場をつくりたい」との思いから実現。
試合で最もプレッシャーのかかる9回のマウンドでは、“小さな大魔神”の異名をとるほどの鬼気迫る表情で相手バッターと対峙する一方、試合以外では、いつもニコニコと人懐っこい笑顔を絶やさずファンや周囲の人々と接する山崎選手。今回で2回目の開催となるファンミーティングでは、そんな山崎選手の球場やマウンドではあまり見ることの出来ない意外な一面も見られるかも!?当日参加する方&泣く泣く参加できない方はもちろん!すべてのヤスアキファン&横浜DeNAベイスターズファンへ贈るスペシャルイベント!お見逃し無く!

《山崎康晃(やまさき・やすあき)》
1992年生まれ。ポジションは投手。帝京高校から亜細亜大学を経て、2014年ドラフト1位で横浜DeNAベイスターズに入団。ルーキーイヤーの2015年シーズン、当時の中畑清監督によってクローザーに抜擢され、37セーブを挙げ新人王を獲得。2019年シーズンには、NPB通算100セーブを日本人投手最速で達成し、自身初タイトルとなるセ・リーグ最多セーブ投手賞を獲得。入団以降4年連続シーズン20セーブ以上を継続中、ベイスターズの絶対的守護神として活躍している。また、侍ジャパンのメンバーにも名を連ね、2018日米野球にも出場した。
ファンサービスにも熱心で、自身の好不調に関わらず時間の許す限りサインや写真撮影に快く応じるよう心掛ける姿勢は“神対応”と称されるほど。また、入団後の2015年1月に開始した公式Twitter(ツイッター)は、本人によって頻繁にアップされる情報が好評を博し、プロ野球選手個人の公式アカウントではトップクラスの約70万フォロワーを誇る。
横浜スタジアムのマウンドに向かう際の登場曲である、ドイツのテクノバンドZombie Nationの「Kernkraft400」のリズムに合わせて、客席のファンがジャンプを繰り返しながら「ヤ!ス!ア!キ!」とコールする、いわゆる“ヤスアキジャンプ”は、今や“ハマスタの名物”のみならず、ビジターゲームやオールスターゲーム、さらには侍ジャパンでの登板試合でも曲無しで行なわれるなど、“プロ野球の名物”へと進化を遂げている。

【開催:2019年1月13日 横浜ベイホテル東急(神奈川県横浜市)】

※情報は、2019年2月12日現在。
※山崎康晃の「崎」の正式表記は「たちさき」です。システムの都合上「崎」と表記しております。

番組基本情報

  • 制作年 : 2019年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : TBS
  • その他 : ※山崎康晃の「崎」は、正式には「たちさき」です。システムの都合上「崎」と表記しております。
TBS1 TBS2