兼高かおる世界の旅

出演

兼高かおる【声の出演】兼高かおる、芥川隆行

  • 今・来月放送

日本のテレビ史上に燦然と輝く、紀行番組の金字塔「兼高かおる世界の旅」。1959年、当時の日本人にあまり馴染みがなかった世界各地を駆けめぐり、その風俗・文化・歴史などを紹介する本格的海外取材番組としてスタート。日曜の午前中はこの番組を見なければ1日が始まらないとまで言われるほど、多くの視聴者に親しまれ、31年もの長寿番組となった。訪れた国の数は150カ国あまり、地球を180周した計算になる。
兼高かおるは、ナレーター、ディレクター、プロデューサーを全て一人でこなし、当時の国家元首から秘境の地に住む村人まで様々な人々と接し、幾多の冒険にも果敢に挑戦した。民間人の海外渡航が自由にできなかった時代。彼女の「世界をお茶の間に運ぶのが私の仕事」という言葉通り、実際に自らの目で見てきた、手で触れてきた世界の旅。すべてが番組内の貴重な映像の数々に凝縮されている。

【8月のラインアップ】
★「ボルドーの秋」#465(1969年11月30日放送)【カラー】
ワインの産地として世界的に有名なフランス・ボルドーを紹介していく。世界最高峰の赤ワインと言われるボルドーの5大シャトーのうち、4つを訪れる。フォアグラを缶詰にする工場やブランデー工場を訪れたのち、シャトー・マルゴーのブドウ畑を訪問。シャトー・ムートン・ロートシルトのワイナリーでは、所有主のロスチャイルド男爵夫人と談笑し、敷地内のミュージアムを案内される。

★「英仏海峡の小島」#467(1969年12月14日放送)【カラー】
英国海峡の南部にあるイギリス王室属領・チャンネル諸島を紹介していく。チャンネル諸島で2番目に大きな島・ガーンジー島を訪問。主要産業であるトマト園ではトマト狩りをする。サーク島では馬車で領主の家を訪れ、お城のような邸宅で領主と談笑する。

★「香港もう一つの顔」#471(1970年1月11日放送)【カラー】
日本人に人気の観光地であり、馴染みの深い香港を紹介していく。多くの日本人観光客が訪れる香港。渡航目的は主にショッピングだといわれ、街にも日本語表記の看板を見かけることができる。今回は客家(ハッカ)民族の居住地を訪問。また、香港島の西に位置するランタオ島では、厳しい戒律で知られるトラピスト修道院や仏閣などを訪問。知られざる香港をレポートする。

★「北ボルネオの熱と光」#472(1970年1月18日放送)【カラー】
北ボルネオ(現マレーシア・サバ州)のコタキナバル周辺を紹介していく。香港から飛行機で3時間ほどの場所に位置する、緑ふかく美しい街・サバ。人口も少なく、人々は皆のんびりと生活している。日曜日には大きなマーケットが立ち、様々な種族が集う。都市部からボートやジープ等を乗り継いだ先にある洞窟では、コウモリの糞などと格闘しつつも高級珍味"ツバメの巣"を採る。

★「古きタイの面影」#473(1970年1月25日放送)【カラー】
日本と多くの類似点を持つタイを紹介していく。アジアの国々の中で、日本と同じく植民地にならず日本と敵対関係になったこともないタイ。街並みや人々の表情も日本と似通っており、日本にいるような錯覚を覚えると話す兼高。また、独立国であったために看板や標識はタイ語表記のみのものがほとんどで、郊外に行くと少し苦労するのだという。また、昔ながらの手法でタイシルクを織る様子も見学する。

【9月のラインアップ】
★「バンコック郊外」#474(1970年2月1日放送)【カラー】
映画「戦場にかける橋」で有名になったクワイ川鉄橋ほか、タイ・バンコク郊外の様子を紹介していく。テーマ曲「クワイ河マーチ」があまりにも有名な映画「戦場にかける橋」。このモデルとなったクワイ川鉄橋の下には、空爆によって破壊された橋の残骸が生々しく残っている。戦没者の慰霊碑や墓地も訪問し、戦没者に祈りを捧げる。その後、建設中のリゾート地・パタヤに移動。外国人たちで賑わうビーチやコテージなどを紹介する。

★「第30次取材ハイライト」(1970年3月1日放送)【カラー】
グアム、ヤップ島、コロール島(現・パラオ)、トラック諸島、ポナペ島、ハワイ・マウイ島、サモアのアピア、パゴパゴなどを紹介していく。パラオやサモアなどを訪れた際、ほとんど日本語で通せたと話す兼高。美しい日本語を話し、礼節も正しかったという彼らの生活などを紹介する。

★「パラオ今昔」#479(1970年3月15日放送)【カラー】
太平洋戦争の激戦地となったパラオを紹介していく。海中に沈む戦闘機や弾薬庫や洞窟に残された鉄兜、遺骨など、戦争の傷跡が色濃く残る。また、「サブロー」「ゲイシャ通り」などの人名・地名や、日常生活における梅干、海苔、味噌の使用など、日本文化が根づくパラオの様子をレポートする。

★「伝統の島 アピア」#480(1970年3月22日放送)【カラー】
放送当時はポリネシア唯一の独立国であった西サモア(現・サモア)の首都・アピアを紹介していく。小説「宝島」の原作者・スティーブンソンが住んでいた豪邸をそのまま使用した大統領官邸を訪れる。そのほか、開発の手が入っていない自然の中で暮らす人々とその文化に触れる。

番組基本情報

  • 制作年 : 1959年
  • 制作 : TBS

TBSチャンネル2

今月 毎週(土)午前6:30〜午前7:00
【再】翌週(土)午前6:00〜午前6:30

来月 毎週(土)午前6:30〜午前7:00
【再】翌週(土)午前6:00〜午前6:30

2020年8月
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
2020年9月
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 1 2 3 4
  • TBSチャンネル1
  • TBSチャンネル2
  • TBSチャンネル1・2

※放送日時は予告なく変更する場合があります。最新情報はEPGをご覧下さい。

  • 8/1(土) 午前6:00〜午前6:30 #464 ぶどうの実る頃
    • TBSチャンネル2
  • 8/1(土) 午前6:30〜午前7:00 #465 ボルドーの秋
    • TBSチャンネル2
  • 8/8(土) 午前6:00〜午前6:30 #465 ボルドーの秋
    • TBSチャンネル2
  • 8/8(土) 午前6:30〜午前7:00 #467 英仏海峡の小島
    • TBSチャンネル2
  • 8/15(土) 午前6:00〜午前6:30 #467 英仏海峡の小島
    • TBSチャンネル2
  • 8/15(土) 午前6:30〜午前7:00 #471 香港もう一つの顔
    • TBSチャンネル2
  • 8/22(土) 午前6:00〜午前6:30 #471 香港もう一つの顔
    • TBSチャンネル2
  • 8/22(土) 午前6:30〜午前7:00 #472 北ボルネオの熱と光
    • TBSチャンネル2
  • 8/29(土) 午前6:00〜午前6:30 #472 北ボルネオの熱と光
    • TBSチャンネル2
  • 8/29(土) 午前6:30〜午前7:00 #473 古きタイの面影
    • TBSチャンネル2
  • 9/5(土) 午前6:00〜午前6:30 #473 古きタイの面影
    • TBSチャンネル2
  • 9/5(土) 午前6:30〜午前7:00 #474 バンコック郊外
    • TBSチャンネル2
  • 9/12(土) 午前6:00〜午前6:30 #474 バンコック郊外
    • TBSチャンネル2
  • 9/12(土) 午前6:30〜午前7:00 #3316 第30次取材ハイライト
    • TBSチャンネル2
  • 9/19(土) 午前6:00〜午前6:30 #3316 第30次取材ハイライト
    • TBSチャンネル2
  • 9/19(土) 午前6:30〜午前7:00 #479 パラオ今昔
    • TBSチャンネル2
  • 9/26(土) 午前6:00〜午前6:30 #479 パラオ今昔
    • TBSチャンネル2
  • 9/26(土) 午前6:30〜午前7:00 #480 伝統の島 アピア
    • TBSチャンネル2
TBS1 TBS2