兼高かおる世界の旅

出演

兼高かおる【声の出演】兼高かおる、芥川隆行

  • 今・来月放送

日本のテレビ史上に燦然と輝く、紀行番組の金字塔「兼高かおる世界の旅」。1959年、当時の日本人にあまり馴染みがなかった世界各地を駆けめぐり、その風俗・文化・歴史などを紹介する本格的海外取材番組としてスタート。日曜の午前中はこの番組を見なければ1日が始まらないとまで言われるほど、多くの視聴者に親しまれ、31年もの長寿番組となった。訪れた国の数は150カ国あまり、地球を180周した計算になる。
兼高かおるは、ナレーター、ディレクター、プロデューサーを全て一人でこなし、当時の国家元首から秘境の地に住む村人まで様々な人々と接し、幾多の冒険にも果敢に挑戦した。民間人の海外渡航が自由にできなかった時代。彼女の「世界をお茶の間に運ぶのが私の仕事」という言葉通り、実際に自らの目で見てきた、手で触れてきた世界の旅。すべてが番組内の貴重な映像の数々に凝縮されている。

【2月のラインアップ】
★「モスクワの一日」#419(1968年12月08日放送)【カラー】
ソビエト連邦(現・ロシア連邦)の首都・モスクワを紹介していく。モスクワ川をフェリーで観光する兼高。このフェリーはモスクワの名所を1時間半ほどで周れるという。赤の広場の「赤」とはロシア語で「美しい」という意味をもち、レーニンの遺体が展示されている霊廟には連日多くの人々が列をなしている。

★「私のコレクション(9周年特プロ)」#420(1968年12月15日放送)【カラー】
9周年を迎えた特別版。南アフリカ、ロシア、メキシコ、ブラジル、アフリカなど、兼高が世界中で買い集めた人形200点あまりを披露していく。南アフリカで購入した当時としてはとても高価な人形や、スカートの下にやかんを入れて保温できるというロシアの人形を紹介。川面に浮かぶ船や、開催されていた祭りにちなんだもの、フラメンコを踊っている人形などから、旅の思い出を語る。

★「キエフ⇔オデッサ」#421(1968年12月22日放送)【カラー】
撮影当時はソビエト連邦(現・ロシア連邦)にあったウクライナを紹介していく。ソ連から汽車で12時間ほどの場所に位置する街・キエフの大通りはたくさんの人々でごった返しており、連日祭りのようだという。兼高が「黒パン水」と呼ぶ飲み物「クワス」を売る屋台や、人々が寛いだ表情で酒を酌み交わしているワイン居酒屋など、ウクライナの人々の生活ぶりを紹介。

★「ソビエト女性大鑑」#423(1969年01月05日放送)【カラー】
ソビエト連邦(現・ロシア連邦)の働く女性たちを紹介していく。労働人口の半数が女性で、男女の差がないと話す兼高。さらに、エンジニアの3割は女性だという。また、オデッサにある眼科の権威・フィラトフ研究所では、モスクワから到着したばかりの"本物の角膜"を移植する様子を見学する。

★「ナポリを見て死ね」#425(1968年11月10日放送)【カラー】
死ぬ前に1度は訪れたいほど美しい街・ナポリを紹介していく。歌で有名なサンタルチアの湾では、生簀で様々な貝類を養殖している。そこで採れたボンゴレ(ハマグリの1種)のパスタを試食する。放送当時、日本人には全く馴染みのなかったモッツァレラチーズの加工場も見学。また、そのチーズを使い「ピッツァ・マルゲリータ」を焼く職人の姿や、貝殻に美しい彫刻を施すカメオ職人の工房などを訪れる。

【3月のラインアップ】
★「イランの遺産」#426(1969年01月26日放送)【カラー】
1935年にペルシアから名を改めたイランを紹介していく。美しい図柄で知られるペルシア絨毯の工房を見学。兼高によると、完成品を買うのは"素人"で、ペルシア絨毯が好きな人はデザインからフルオーダーで職人に織らせるのだという。また、出来上がった絨毯に施す"大胆な加工"の様子もレポート。また、細い金属や木の棒を組み合わせて作る寄木細工のような工芸や緻密なミニチュア絵画など、高い技巧性を持ったイランの芸術を取材する。

★「第24次取材ハイライト」(1969年03月09日放送)【カラー】
アフリカ大陸・モロッコ王国の首都ラバト、マラケシュ、ゲルミンと、ダオメー共和国(現・ベナン共和国)の町アボメイ、トーゴ共和国の首都ロメを取材した際のハイライトシーンを紹介していく。モロッコでスキーを楽しむほか、ダオメーでは水上にある集落を訪問し、王様に謁見する。また、アジア・ペナン島のマレーでは、ヒンズー教徒が、願いをかなえるため、体中に針を刺すなどの難行苦行をする祭りの模様も取材。

★「アフリカでスキーを」#432(1969年03月16日放送)【カラー】
アフリカの知られざる一面を紹介していく。暑いイメージのあるアフリカ大陸にもスキー場がある。1968年の冬季オリンピックには、モロッコの選手も参加したという。マラケシュから90キロほどの場所にあるウカイメデンというスキー場にはリフトも3基あり、ヨーロッパからのスキー客も多い。ここで兼高はスキースクールに入り、レッスンを受けることに。また、モロッコの別荘地では、別荘のオーナーとトレッキングを楽しむ。

★「アトラスを越えて」#433(1969年03月23日放送)【カラー】
モロッコのアトラス山中から、その南に住む人たちの生活を紹介していく。アトラス山麓にある村・ウーリカの市場は、食品、衣類、日用品などあらゆるものが売られており、とても賑わっている。「水よりもオレンジの方が安かったので、のどが渇いたときによく買っていた」と話す兼高。また、アトラス山中の廃墟や、ベドウィン(砂漠に住むアラブの遊牧民族)の生活なども取材する。

番組基本情報

  • 制作年 : 1959年
  • 制作 : TBS

TBSチャンネル2

今月 毎週(土)午前6:30〜午前7:00
【再】翌週(土)午前6:00〜午前6:30

来月 毎週(土)午前6:30〜午前7:00
【再】翌週(土)午前6:00〜午前6:30

2020年2月
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 1
2020年3月
24 25 26 27 28 29 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5
  • TBSチャンネル1
  • TBSチャンネル2
  • TBSチャンネル1・2

※放送日時は予告なく変更する場合があります。最新情報はEPGをご覧下さい。

  • 2/1(土) 午前6:00〜午前6:30 #3320 第23次取材ハイライト
    • TBSチャンネル2
  • 2/1(土) 午前6:30〜午前7:00 #419 モスクワの一日
    • TBSチャンネル2
  • 2/8(土) 午前6:00〜午前6:30 #419 モスクワの一日
    • TBSチャンネル2
  • 2/8(土) 午前6:30〜午前7:00 #420 私のコレクション(9周年特プロ)
    • TBSチャンネル2
  • 2/15(土) 午前6:00〜午前6:30 #420 私のコレクション(9周年特プロ)
    • TBSチャンネル2
  • 2/15(土) 午前6:30〜午前7:00 #421 キエフ⇔オデッサ
    • TBSチャンネル2
  • 2/22(土) 午前6:00〜午前6:30 #421 キエフ⇔オデッサ
    • TBSチャンネル2
  • 2/22(土) 午前6:30〜午前7:00 #423 ソビエト女性大鑑
    • TBSチャンネル2
  • 2/29(土) 午前6:00〜午前6:30 #423 ソビエト女性大鑑
    • TBSチャンネル2
  • 2/29(土) 午前6:30〜午前7:00 #425 ナポリを見て死ね
    • TBSチャンネル2
  • 3/7(土) 午前6:00〜午前6:30 #425 ナポリを見て死ね
    • TBSチャンネル2
  • 3/7(土) 午前6:30〜午前7:00 #426 イランの遺産
    • TBSチャンネル2
  • 3/14(土) 午前6:00〜午前6:30 #426 イランの遺産
    • TBSチャンネル2
  • 3/14(土) 午前6:30〜午前7:00 #3319 第24次取材ハイライト
    • TBSチャンネル2
  • 3/21(土) 午前6:00〜午前6:30 #3319 第24次取材ハイライト
    • TBSチャンネル2
  • 3/21(土) 午前6:30〜午前7:00 #432 アフリカでスキーを
    • TBSチャンネル2
  • 3/28(土) 午前6:00〜午前6:30 #432 アフリカでスキーを
    • TBSチャンネル2
  • 3/28(土) 午前6:30〜午前7:00 #433 アトラスを越えて
    • TBSチャンネル2
TBS1 TBS2