韓国ドラマ「愛の温度」ノーカット字幕版

出演

ヤン・セジョン、ソ・ヒョンジン、キム・ジェウク、チョ・ボア、パク・シネ(特別出演) ほか

  • 今月放送
  • スタート
  • HD

『師任堂(サイムダン)、色の日記』などの話題作に次々と出演し、次世代俳優として注目されるヤン・セジョンが、理想の年下男子を演じた純愛ラブストーリー。ヤン・セジョン演じる恋に積極的な年下男子と、現実を見過ぎて自分の心に向き合えない年上ヒロインが、じれったくもいじらしい恋模様を繰り広げる。フレンチシェフ志望のジョンソンは、脚本家を目指すヒョンスに出会い、その日のうちに告白。6歳下のジョンソンからいきなり想いをぶつけられたヒョンスは戸惑いながらも無意識に彼に惹かれていくが、2人は離れ離れになってしまい…。好きになった女性には駆け引きせず、素直に行動する爽やかさ200%のジョンソンをヤン・セジョンが熱演。恋に臆病になった年上女性の心をまっすぐな笑顔で溶かしていくハマり役ぶりに、韓国では“国民の年下男”との呼び名もついた。その名演が評価され、ヤン・セジョンは第54回百想芸術大賞で新人賞を、さらに2017 SBS演技大賞で新人演技賞を受賞した。また、ヒロインを演じたソ・ヒョンジン、ジョンソンの恋敵である実業家を演じたキム・ジェウクなど豪華キャストも話題に!恋に素直な年下シェフと恋心を隠す年上ヒロインの胸キュンラブロマンスをどうぞお楽しみに!2017年作品。

【ストーリー】
ドラマの脚本家を夢見てアシスタントとして働くヒョンス(ソ・ヒョンジン)は、後輩のホンア(チョ・ボア)とランニング同好会に参加し、フレンチシェフを目指すジョンソン(ヤン・セジョン)と出会う。出会ったその日にジョンソンはヒョンスに告白。6歳年下の男性に甘く見られた!と思うヒョンスだが、しだいに2人の距離は近づいていく。そんな中、ヒョンスはジョンウ(キム・ジェウク)の芸能事務所で働くことになり、ジョンソンも尊敬しているシェフから声をかけられフランスへ行くことになるが、すれ違いが元でフランス行きをヒョンスに伝えられず2人はそのまま離れてしまう。そして5年後…。

番組基本情報

  • 制作年 : 2017年
  • 全話数 : 20話
  • ディレクター・監督 : ナム・ゴン
  • 脚本 : ハ・ミョンヒ

TBSチャンネル1

今月 12/1(水)から12/14(火)まで 毎週(月)-(金)深夜3:30〜翌午前5:50[2話ずつ]
※12/14(火)は〜翌午前5:40

2021年12月
29 30 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
2022年1月
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
  • TBSチャンネル1
  • TBSチャンネル2
  • TBSチャンネル1・2

※放送日時は予告なく変更する場合があります。最新情報はEPGをご覧下さい。

  • 12/1(水) 深夜3:30〜翌午前4:40 #1
    • TBSチャンネル1
  • 12/2(木) 午前4:40〜午前5:50 #2
    • TBSチャンネル1
  • 12/2(木) 深夜3:30〜翌午前4:40 #3
    • TBSチャンネル1
  • 12/3(金) 午前4:40〜午前5:50 #4
    • TBSチャンネル1
  • 12/3(金) 深夜3:30〜翌午前4:40 #5
    • TBSチャンネル1
  • 12/4(土) 午前4:40〜午前5:50 #6
    • TBSチャンネル1
  • 12/6(月) 深夜3:30〜翌午前4:40 #7
    • TBSチャンネル1
  • 12/7(火) 午前4:40〜午前5:50 #8
    • TBSチャンネル1
  • 12/7(火) 深夜3:30〜翌午前4:40 #9
    • TBSチャンネル1
  • 12/8(水) 午前4:40〜午前5:50 #10
    • TBSチャンネル1
  • 12/8(水) 深夜3:30〜翌午前4:40 #11
    • TBSチャンネル1
  • 12/9(木) 午前4:40〜午前5:50 #12
    • TBSチャンネル1
  • 12/9(木) 深夜3:30〜翌午前4:40 #13
    • TBSチャンネル1
  • 12/10(金) 午前4:40〜午前5:50 #14
    • TBSチャンネル1
  • 12/10(金) 深夜3:30〜翌午前4:40 #15
    • TBSチャンネル1
  • 12/11(土) 午前4:40〜午前5:50 #16
    • TBSチャンネル1
  • 12/13(月) 深夜3:30〜翌午前4:40 #17
    • TBSチャンネル1
  • 12/14(火) 午前4:40〜午前5:50 #18
    • TBSチャンネル1
  • 12/14(火) 深夜3:30〜翌午前4:40 #19
    • TBSチャンネル1
  • 12/15(水) 午前4:40〜午前5:40 #20
    • TBSチャンネル1

エピソードリスト

#1

#1

脚本家のヒョンス(ソ・ヒョンジン)は、自分の脚本通りに撮ってくれない監督と現場で言い争いになる。そんな状況の中ヒョンスはジョンソン(ヤン・セジョン)と再会する。

#2

#2

再びヒョンス(ソ・ヒョンジン)に会ったジョンソン(ヤン・セジョン)。公募に落ちてやけ酒するヒョンスに、入選した時のためにダンスの練習をしようと公園に連れ出す。

#3

#3

ジョンソン(ヤン・セジョン)に誘われて筏橋に行ったヒョンス(ソ・ヒョンジン)。電車でジョンソンにキスされたことを思い出し愛の訪れを予感するヒョンスだったが…。

#4

#4

ジョンソン(ヤン・セジョン)にフランスから連絡がきたことを知り、泣いてしまったヒョンス(ソ・ヒョンジン)。ジョンソンは空港から最後の電話をヒョンスにかけるが…。

#5

#5

ジョンウ(キム・ジェウク)の事務所で脚本家デビューしたヒョンス(ソ・ヒョンジン)だが、監督と衝突が絶えない。気晴らしにジョンウがヒョンスを連れて来たのは…。

#6

#6

視聴率が取れなければクビだと宣言されるヒョンス(ソ・ヒョンジン)。そんな中ホンア(チョ・ボア)は自分の脚本を持って行き、ヒョンスより自信があると猛アピールする。

#7

#7

俳優にドラマを降りると言われ落ち込むヒョンス(ソ・ヒョンジン)を慰めるジョンソン(ヤン・セジョン)。一方ジョンソンに誘いを断られたホンア(チョ・ボア)は…。

#8

#8

ドラマの降板を決意したヒョンス(ソ・ヒョンジン)。ヒョンスは気分転換に麗水旅行に行く計画を立てるが、話しを聞いたジョンソン(ヤン・セジョン)も旅行に同行し…。

#9

#9

気持ちを確かめ合い、幸せな日々を過ごすヒョンス(ソ・ヒョンジン)とジョンソン(ヤン・セジョン)。そんな中、ジョンソンの店で客がアレルギーの発作を起こしてしまう。

#10

#10

ヒョンス(ソ・ヒョンジン)とジョンソン(ヤン・セジョン)が手をつないで歩く後ろ姿を見て複雑な気持ちになるジョンウ(キム・ジェウク)は、ヒョンスを呼び出し…。

#11

#11

ジョンウ(キム・ジェウク)のプロポーズのために準備をしたジョンソン(ヤン・セジョン)は、相手が誰か楽しみにテラスに上がっていく。しかしそこにいたのは…。

#12

#12

ヒョンス(ソ・ヒョンジン)は彼氏を紹介しようと両親を連れてジョンソン(ヤン・セジョン)の店に行くが、同じく店に姿を現したヨンミと恋人も食事を始め…。

#13

#13

ヒョンス(ソ・ヒョンジン)を奪うと言われジョンウ(キム・ジェウク)を殴ってしまうジョンソン(ヤン・セジョン)。翌朝ヒョンスはジョンウのオフィスを訪れ…。

#14

#14

店の経営が悪化する中、ジョンソン(ヤン・セジョン)はヨンミがジョンウ(キム・ジェウク)に借金していたことを知る。驚いて駆けつけたヒョンス(ソ・ヒョンジン)は…。

#15

#15

家族の問題を一緒に乗り越えようとするヒョンス(ソ・ヒョンジン)と、1人で乗り越えようとするジョンソン(ヤン・セジョン)。そんな中、ヒョンスの母の病が発覚して…。

#16

#16

ヒョンス(ソ・ヒョンジン)の母の手術の日、朝食を作ってきたジョンソン(ヤン・セジョン)。一方、同棲を拒まれてからジョンソンの愛を感じられないヒョンスは…。

#17

#17

ヒョンス(ソ・ヒョンジン)の両親との食事の席でジョンウ(キム・ジェウク)はヒョンスのことが好きだと告げるが、あまりのストレートな言葉に両親は戸惑ってしまう。

#18

#18

香港に行くことになったジョンソン(ヤン・セジョン)の元へ向かうが、涙で運転できなくなってしまうヒョンス(ソ・ヒョンジン)。ジョンソンもまたヒョンスに会おうと…。

#19

#19

ジョンソン(ヤン・セジョン)に負けを認めたジョンウ(キム・ジェウク)。一方ヒョンス(ソ・ヒョンジン)は、落ち込んでいるヨンミと一緒にショッピングに出掛ける。

#20

#20

ヒョンス(ソ・ヒョンジン)はジョンソン(ヤン・セジョン)とお互いの指輪を交換する。女性の親指と男性の薬指のサイズが同じなら運命の人だと言うヒョンスだが…。

さらに読み込む

TBS1 TBS2