韓国ドラマ「あやしいパートナー〜Destiny Lovers〜」ノーカット字幕版

出演

チ・チャンウク、ナム・ジヒョン、チェ・テジュン、クォン・ナラ、チャンソン(2PM) ほか

  • 今・来月放送
  • スタート
  • HD

人気韓流スター、チ・チャンウクがラブコメディーに初挑戦!スマートな敏腕検事が破天荒なヒロインに翻弄されながらも惹かれていく姿を描く。チ・チャンウク演じる検事ジウクはあるとき、自分を痴漢と間違えた女性、ボンヒを助けたばかりに仕事をクビになってしまう。弁護士として人生を再スタートさせた矢先、同じ事務所に弁護士になったボンヒが入ってきた!ボンヒと出会ってから、ジウクは彼女とともにトラブルに巻き込まれてばかり。“悪縁”を切ろうとするが、危なっかしい彼女をどうしても突き放せず…。チ・チャンウクが、ツンデレからド直球愛まで胸キュンな行動満載のジウクを魅力たっぷりに演じ、多くのファンをとりこに。さらに、ヒロインを『ショッピング王ルイ』のナム・ジヒョン、ボンヒの元カレを2PMチャンソンが演じ、豪華俳優陣が顔をそろえた。これは悪縁?それとも運命?最低な関係から始まる最高にキュートな恋をお楽しみに!2017年作品。

【ストーリー】
敏腕検事のジウク(チ・チャンウク)は、地下鉄でボンヒ(ナム・ジヒョン)に痴漢と間違われ、最悪の出会いをした。ところがその後、ボンヒが恋人ヒジュン(チャンソン)に浮気をされてケンカをしている場面に遭遇し、思わず救いの手を差し伸べてしまう。これがきっかけでボンヒのヤケ酒に付き合うジウク。その夜、泥酔したボンヒは、なんとジウクを押し倒してしまう!3ヶ月後、ジウクは検事研修を受けにやってきたボンヒと再会。悪縁のようなボンヒに厳しく接するも、なぜか放っておけない。そんな時、ボンヒが突然、殺人容疑で逮捕されてしまう。事件の担当者検事になったジウクは調べを進めるが、彼女が犯人とは思えず…。

番組基本情報

  • 制作年 : 2017年
  • 全話数 : 20話
  • ディレクター・監督 : パク・ソンホ、チョン・ドンユン
  • 脚本 : クォン・ギヨン

TBSチャンネル1

今月 8/2(月)まで 毎週(月)-(金)深夜3:30〜翌午前5:50[2話ずつ]

TBSチャンネル2

来月 放送予定

2021年8月
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5
2021年9月
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 1 2 3
  • TBSチャンネル1
  • TBSチャンネル2
  • TBSチャンネル1・2

※放送日時は予告なく変更する場合があります。最新情報はEPGをご覧下さい。

  • 8/2(月) 深夜3:30〜翌午前4:40 #19 法廷にて
    • TBSチャンネル1
  • 8/3(火) 午前4:40〜午前5:50 #20 これからは日常の中へ
    • TBSチャンネル1

エピソードリスト

#1 将来の夢

#1 将来の夢

弁護士を志すボンヒ(ナム・ジヒョン)は、恋人ヒジュン(チャンソン)の浮気を目撃してしまう。ヤケになったボンヒは彼の目の前で、その場にいた男と立ち去るが…。

#2 原因と結果

#2 原因と結果

恋人ヒジュン(チャンソン)の殺人の疑いをかけられたボンヒ(ナム・ジヒョン)はジウク(チ・チャンウク)を頼るが、ジウクは地検長からボンヒを有罪にするよう言われ…。

#3 接近禁止命令

#3 接近禁止命令

犯人が残した曲を頼りに、真犯人を見つけようと動くボンヒ(ナム・ジヒョン)。一方、彼女から犯人の糸口を聞いたジウク(チ・チャンウク)は、検察を退職し…。

#4 再会、そして再会

#4 再会、そして再会

真犯人らしき人物と接近したボンヒ(ナム・ジヒョン)だが、捕まえることができず悔しがる。ジウク(チ・チャンウク)はボンヒの身の危険を察し、自宅に彼女を招くことに。

#5 人類から人質に

#5 人類から人質に

被疑者から脱却するため、真犯人を追うボンヒ(ナム・ジヒョン)。しかし、ジウク(チ・チャンウク)の立場が危ういと聞き…。一方、ジウクは弁護士事務所を去り独立する。

#6 始まらない始まり

#6 始まらない始まり

有名料理人の殺人事件で起訴された男を弁護することになったジウク(チ・チャンウク)とボンヒ(ナム・ジヒョン)。ボンヒは彼を自分と重ね、無実の証明に奮闘するが…。

#7 アリバイ

#7 アリバイ

ジウク(チ・チャンウク)に告白を断られ、ジウクと距離を保とうと努力するボンヒ(ナム・ジヒョン)。一方、事件を調べていく中でヒョンスの意外な一面を見たジウクは…。

#8 真実じゃない真実ゲーム

#8 真実じゃない真実ゲーム

ジウク(チ・チャンウク)は、ボンヒ(ナム・ジヒョン)に手を出した地検長に二度としないよう警告するも、ボンヒから怒られてしまう。事務所内には不穏な空気が流れ…。

#9 ウン・ボンヒ全盛時代

#9 ウン・ボンヒ全盛時代

ボンヒ(ナム・ジヒョン)に改めて告白をするジウク(チ・チャンウク)。一方、ユジョン(クォン・ナラ)はヒジュン(チャンソン)殺人事件の再捜査をするよう言われ…。

#10 真実義務と秘密保持

#10 真実義務と秘密保持

夫を殺害した女性を弁護するウニョク(チェ・テジュン)の態度が気になるジウク(チ・チャンウク)。その事件はボンヒ(ナム・ジヒョン)の調べで、ある事実にたどり着く。

#11 この限りある世界で

#11 この限りある世界で

未来が見えるという依頼人がやってきて、ジウク(チ・チャンウク)に不吉な予言をする。一方、ボンヒ(ナム・ジヒョン)はジウクの告白に答えるため、デートの約束をする。

#12 48時間後に…

#12 48時間後に…

ギクシャクするジウク(チ・チャンウク)とボンヒ(ナム・ジヒョン)。そんな中、ボンヒの友人が事件の被害にあう。駆けつけたボンヒとジウクは、凶器の捜索に奔走し…。

#13 帰責事由

#13 帰責事由

パン係長が刺され、病院へ運ばれる。後悔の念に駆られるジウク(チ・チャンウク)やウニョク(チェ・テジュン)らが体を張ってヒョンスを捜査するも、証拠は出てこない。

#14 あの日の記憶

#14 あの日の記憶

火災事件で有罪となった男を担当することになったウニョク(チェ・テジュン)。ウニョクはジウク(チ・チャンウク)やボンヒ(ナム・ジヒョン)に協力を仰ぐが…。

#15 猶予

#15 猶予

ボンヒ(ナム・ジヒョン)の父の写真に衝撃を受けるジウク(チ・チャンウク)。過去を調べ、改めて事実を確認したジウクは…。一方、ボンヒは彼の態度に不安を覚えるが…。

#16 記憶の発見

#16 記憶の発見

ジウク(チ・チャンウク)は退職願を出すボンヒ(ナム・ジヒョン)に休暇を与え、ボンヒは家を出てジヘの家に身を寄せる。しかし、高熱を出し病院に運ばれたボンヒは…。

#17 探り合い

#17 探り合い

なんとかヒョンスを逮捕したいユジョン(クォン・ナラ)だが、なかなか令状がおりない。一方、ジウク(チ・チャンウク)はウニョク(チェ・テジュン)に過去の因縁を話す。

#18 復帰

#18 復帰

ボンヒ(ナム・ジヒョン)に襲いかかるヒョンスを捕まえるも、刺されて倒れてしまったジウク(チ・チャンウク)。搬送される中で、ジウクは幼い頃の記憶を思い出し…。

#19 法廷にて

#19 法廷にて

ジウク(チ・チャンウク)と話し合ってスタート地点に立つことにするも、戸惑うボンヒ(ナム・ジヒョン)。一方、ジウクは検事として復職し、ヒョンスの事件を引き継ぐ。

#20 これからは日常の中へ

#20 これからは日常の中へ

トラブルを恐れ、ジウク(チ・チャンウク)との距離をとってしまうボンヒ(ナム・ジヒョン)。しかしボンヒと連絡がとれず苛立つジウクは、ボンヒの元へ向かい…。

さらに読み込む

TBS1 TBS2