下町ロケット(2018)

出演

阿部寛、土屋太鳳、竹内涼真、安田顕、徳重聡、和田聰宏、今野浩喜、中本賢、谷田歩、坪倉由幸、馬場徹、朝倉あき、立石涼子、山本圭祐、山田悠介、松川尚瑠輝、菅谷哲也、菅野莉央、原アンナ、ぼくもとさきこ、イモトアヤコ、真矢ミキ、内場勝則、六角精児、岡田浩暉、恵俊彰、池畑慎之介、古舘伊知郎、木下ほうか、工藤夕貴、山本學、中村梅雀、倍賞美津子、尾上菊之助、立川談春、神田正輝、吉川晃司、杉良太郎 ほか

  • 放送未定

原作・池井戸潤×主演・阿部寛のタッグ再び!前作から3年、待望の新シリーズがドラマ化。原作は第145回直木三十五賞を受賞した池井戸潤の小説「下町ロケット」シリーズの第3弾「下町ロケット ゴースト」と第4弾「下町ロケット ヤタガラス」。度重なる困難を切り抜け、ロケット部品や人工心臓弁の開発を手がけてきた町工場「佃製作所」。しかし、またしても佃製作所は予期せぬトラブルにより窮地に陥っていく。絶体絶命のピンチを切り抜けるため、社長の佃が下した意外な決断とは…?宇宙(そら)から大地へ。佃製作所の新たな戦いの幕が上がる!共演は、土屋太鳳、竹内涼真、安田顕、立川談春、吉川晃司、杉良太郎ほか。また、イモトアヤコ、古舘伊知郎、尾上菊之助、神田正輝らが、本作で初登場し、佃製作所の運命に大きく関わっていく役柄を演じている点も見どころ。平成30年度文化庁芸術祭参加作品。

番組基本情報

  • 制作年 : 2018年
  • 全話数 : 11話
  • 制作 : TBS
  • プロデューサー : 伊與田英徳、峠田浩
  • ディレクター・監督 : 福澤克雄、田中健太、青山貴洋、松木彩
  • 原作 : 池井戸潤「下町ロケット ゴースト」「下町ロケット ヤタガラス」
  • 脚本 : 丑尾健太郎、槌谷健、吉田真侑子、神田優
TBS1 TBS2