韓国ドラマ「雲が描いた月明り」ノーカット字幕版

出演

パク・ボゴム、キム・ユジョン、ジニョン(B1A4)、チェ・スビン、クァク・ドンヨン、キム・スンス、チョン・ミソン ほか

  • 放送未定

人気韓流スター、パク・ボゴム主演!ボゴムが時代劇作品に初挑戦し、他の追随を許さない抜群のルックスでツンデレ王子を愛嬌たっぷりに好演。本国で最高視聴率25.3%を記録し、『太陽の末裔』に続くペク・サンフン監督のメガヒット作品となった。遊び好きで世間知らずに見えるが、心には熱いものを持つ王子、イ・ヨン。彼は同性の内官としてホン・ラオンと主従関係を結び、友情を越えた絆を感じ始める。しかし実はラオンは“男装”した女性だった!一方、朝廷の権力者の孫ユンソンはラオンの正体に気付き…。ヨン王子と男装ヒロインが繰り広げる恋の駆け引きはときめき満載!ヨンを演じるボゴムの、凛々しい王子としての姿と、ヒロインにだけ見せる笑顔のギャップは多くのファンをとりこにした。また、その演技力が高く評価され、ボゴムは2016 年KBS 演技大賞で最優秀賞を受賞。ヒロインを演じるキム・ユジョンが優秀賞、さらに、ヨンの恋敵ユンソンを演じるB1A4ジニョンも新人賞を受賞し、本作は同賞で8冠に輝いた。王子と男装ヒロインの運命の恋を描き、韓国中で“クルミ(雲)シンドローム”を巻き起こした話題作。2016年作品。

【ストーリー】
幼い頃から男装して生きてきたサムノムことラオン(キム・ユジョン)は、恋愛相談の専門家。ある日、「自分の代わりに恋する女性に会ってほしい」という男性の依頼をしぶしぶ引き受けるが、その相手とは一国の姫であるミョンウン公主だった。ミョンウン公主の兄で皇太子のイ・ヨン(パク・ポゴム)は妹に恋文を送る男の正体を突き止めるため、ラオンの前に姿を現す。驚いたラオンはヨンを落とし穴に置き去りにして逃げ出すが、借金のカタに内官として宮殿に売られ、ヨンと再会してしまう。やがて皇太子に仕えることになったラオンは、ヨンの正体を知ることに。ヨンはラオンが女性であることを知らないまま、友情を超えた絆を感じるようになっていく。一方、朝廷の権力者キム・ホンの孫であるキム・ユンソン(B1A4 ジニョン)はラオンが女性であることを即座に見抜き、彼女に惹かれていく。幼なじみでもあるヨンとユンソンは、ラオンをめぐって三角関係に陥るが…!?

番組基本情報

  • 制作年 : 2016年
  • 全話数 : 18話
  • ディレクター・監督 : ペク・サンフン、キム・ソンユン
  • 脚本 : キム・ミンジョン

エピソードリスト

#1 月明りの縁

#1 月明りの縁

幼い頃から男装して生きてきたラオン(キム・ユジョン)は、「自分の代わりに恋文の文通相手に会ってほしい」という依頼を受ける。しかしその相手とは一国の姫で…。

#2 あなたへ通じる道

#2 あなたへ通じる道

借金のカタに内官として売られたラオン(キム・ユジョン)は試験前に王宮から逃げようとするが、ばったりヨン(パク・ボゴム)と出くわす。ヨンはこの再会を喜ぶが…。

#3 あなたの後ろに私がいる

#3 あなたの後ろに私がいる

ラオン(キム・ユジョン)が恋文を代筆していたことに激怒し、刀を突き付けたミョンウン王女。ヨン(パク・ボゴム)はその場に駆けつけてラオンを救い出す。

#4 演劇が終わったあと

#4 演劇が終わったあと

王に代理執政を命じられたヨン(パク・ボゴム)。だが、重臣たちは清の承認を得ていないことを口実に反対する。一方、ラオン(キム・ユジョン)はついにヨンの正体を知る。

#5 願い事を言ってみろ

#5 願い事を言ってみろ

ラオン(キム・ユジョン)は王妃の陰謀で危機に陥ったヨン(パク・ボゴム)を救うため、妓生の代わりに女性の姿で舞を舞う。ヨンは突如現れた妓生に心を奪われるが…。

#6 言えない秘密を言いたくなる時

#6 言えない秘密を言いたくなる時

ヨン(パク・ボゴム)はラオン(キム・ユジョン)の姿に祝宴で踊る妓生の姿を重ね、ラオンは自分のものだとユンソン(ジニョン)に宣言。だがラオンが男だと思い出して…。

#7 告白

#7 告白

危険を冒してラオン(キム・ユジョン)を救い出したヨン(パク・ボゴム)。一方、ユンソン(ジニョン)はラオンに王宮を出て女性として生きてほしいと告白する。

#8 よく知りもしないくせに

#8 よく知りもしないくせに

ラオン(キム・ユジョン)があの妓生だったと確信したヨン(パク・ボゴム)は、想いを告白してキスをする。ラオンは自分が女性だと言い出せないまま、ヨンに惹かれていく。

#9 心の留め金が外れる瞬間(とき)

#9 心の留め金が外れる瞬間(とき)

ヨン(パク・ボゴム)はラオン(キム・ユジョン)に、今後は一番大切な女性として接すると告げる。だが、ラオンはヨンに迷惑をかけまいと彼を避けるようになり…。

#10 童話のように

#10 童話のように

互いの気持ちを確認したヨン(パク・ボゴム)とラオン(キム・ユジョン)は幸せな時間を過ごす。一方、王を引きずり降ろそうとする者たちによって町にビラが撒かれて…。

#11 約束

#11 約束

ヨン(パク・ボゴム)は逆賊として捕らえられた少女を釈放するが、その直後に王の食事に毒が盛られる事件が起こる。キム・ホンは少女とその父親が犯人だと王に報告して…。

#12 信頼は運命となる

#12 信頼は運命となる

ヨン(パク・ボゴム)のはからいでラオン(キム・ユジョン)と母は再会を果たす。一方、ヨンは職権を乱用していた吏曹判書キム・ウィギョを罷免。ウィギョは復讐を企てる。

#13 優しく さようなら

#13 優しく さようなら

母のもとを訪れたラオン(キム・ユジョン)は自分が逆賊の娘だと知り、ヨン(パク・ボゴム)との別れを決意。自分の帰りを待つヨンに会うため、王宮に戻るが…。

#14 霧のかかった道

#14 霧のかかった道

ヨン(パク・ボゴム)が目覚める前に、腕飾りを置いて王宮を去ったラオン(キム・ユジョン)。一方、ついにラオンの正体を知ったキム・ホンは…。

#15 真実のようなウソ

#15 真実のようなウソ

ヨン(パク・ボゴム)はラオン(キム・ユジョン)と再会するが、これはキム・ホンによる罠だった。ラオンは追っ手の兵士たちから逃げるが、大逆罪人の濡れ衣を着せられる。

#16 あなたが思い描く世の中

#16 あなたが思い描く世の中

10年前に死んだはずのホン・ギョンネが義禁府に捕らえられた。ヨン(パク・ボゴム)の婚礼の儀は中断され、ラオン(キム・ユジョン)は父に会うため宮中に潜入する。

#17 始まりのための終わり

#17 始まりのための終わり

ヨン(パク・ボゴム)はビョンヨン(クァク・ドンヨン)が白雲会の一員だという事実に衝撃を受ける。ホン・ギョンネとラオン(キム・ユジョン)は王宮を脱出して…。

#18 雲が描いた月明り

#18 雲が描いた月明り

毒を盛られて倒れたヨン(パク・ボゴム)。ラオン(キム・ユジョン)はチョン・ヤギョンとともに王宮に向かい、密かにヨンの看病をする。やがてヨンは目を覚ますが…。

さらに読み込む

TBS1 TBS2