警視庁再犯防止課 真崎英嗣〜ある少年との5日間の危険な約束!〜

出演

谷原章介、大東俊介、山崎一、山下容莉枝、斉藤暁、若葉竜也、斉藤祥太、工藤里紗、柴田理恵、石田ゆり子 ほか

  • 放送未定

前科を持つ人間が再び罪を犯さないよう見守る“再犯防止課”。その名物刑事と新米刑事がコンビを組み、都内で起きた連続爆弾事件に挑む。容疑者に挙がったのは、5年前に爆弾未遂事件を起こした少年。爆破予告と、刻々と迫るタイムリミットに2人が立ち向かう。出演は谷原章介、大東俊介ほか。2011年作品。

【ストーリー】
名物刑事の真崎英嗣(谷原章介)がいる警視庁再犯防止課に、新人刑事の戸部翔太(大東俊介)が配属された。真崎はこの1年で6人もの部下を精神崩壊させたというクセ者で、戸部は泣く泣く真崎とコンビを組むはめになる。2人の最初の仕事は、真崎が親しくするレストランのオーナー・横山(斉藤暁)からの相談だった。店の売上金の一部が何者かに盗まれたという横山。犯人は厨房で働くアルバイト・本城巧(若葉竜也)かもしれないらしい。巧は5年前、爆弾を製造し、無差別殺傷事件を企てた過去があった。寸前で逮捕され、少年刑務所で服役した後は横山の店で働いているという。横山は当時から巧のことをよく知る真崎の耳に、まずこの話を入れたのだった。真崎は巧の両親(山崎一・山下容莉枝)に会って巧の近況を聞き出すが、息子は更生し、事件の予兆など感じないという答えだった。その日の深夜、都内のとあるブティックで爆弾が爆発した。鑑識の結果、爆弾は5年前に巧が製造した爆弾と酷似していた。しかも店の監視カメラには巧が映っていた。刑事の水島麻里(石田ゆり子)から報告を受けた真崎と戸部は、姿を消した巧の周辺捜査を開始する。やがて別の場所でも爆弾事件が起きるが、そこでも巧の姿が確認されて…。

番組基本情報

  • 制作年 : 2011年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : ジ・アイコン/TBS
  • プロデューサー : 志村彰、関川友理
  • ディレクター・監督 : 日比野朗
  • 脚本 : 渡辺雄介
TBS1 TBS2