毎週水曜よる11:00から

BS-TBS

TABI

2019.5.22 #52「裏磐梯・会津若松 後編」 小室安未 × 島袋聖南

→タビフク的BESTガイドブックはこちら!

  • 写真:白虎隊記念館

    白虎隊記念館

    会津若松市の東2キロ。城下町を一望に見渡す小高い山、飯盛山。ここは、幕末、戊辰戦争で最後まで新政府軍と闘った会津藩の十代の少年たち、白虎隊の悲劇の舞台…。白虎隊19士の墓にはいまも線香の煙が絶えることはありません。二人が訪れた、白虎隊記念館は飯盛山・白虎隊19士自刃の地へ上がる途中にあります。

  • 写真:円通三匝堂 さざえ堂

    円通三匝堂 さざえ堂

    1600年以上の昔から、会津盆地を見守る信仰の山として知られる飯盛山には、世界的にもとても珍しい建築物が存在しています。円通三匝堂、通称、会津さざえ堂。その構造は、まさにさざえのよう…。世界で唯一の二重らせん構造の木造建築物です。

  • 写真:河内屋

    河内屋

    会津のご当地グルメ、ソースかつ丼。中でもここ河内屋では柳津流といわれる、ふわふわとろとろの卵の上にソースかつを乗せます。ふわとろ玉子を敷いた柳津流は絶品!二人も美味しいソースかつ丼に感動!

  • 写真:末廣酒造 嘉永蔵

    末廣酒造 嘉永蔵

    福島県は6年連続、日本酒金賞受賞数日本一。酒蔵も多く、名高い銘柄も多く作られています。ここ末廣酒造は、猪苗代出身の野口英世博士ゆかりの酒蔵。試飲のほかに、酒蔵見学もやっています。二人も歴史あるお酒に舌鼓♪

  • 写真:大内宿 三澤屋

    大内宿 三澤屋

    会津若松から南へ30キロ。「大内宿」は会津と日光市今市を結ぶ3番目の宿場町でした。伝統的な茅葺き屋根など、江戸時代そのままの古い町並みを残し、いまや年間120万人が訪れる人気観光スポットです。大内宿の一番のお目当てと言えば、ねぎ一本を箸代わりに使って食べる「三澤屋のねぎ蕎麦」。二人とも珍しいねぎ蕎麦を堪能しました。

Copyright© 1995-2020, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.

Back to PAGETOP