毎週水曜よる11:00から

BS-TBS

TABI

2018.5.9 #5「安芸の宮島」 加藤ナナ × 上西星来

  • 写真:宮島

    宮島

    宮城県の松島、京都の天橋立と並び称される日本三景のひとつ「宮島」。太古より、島そのものが自然崇拝の対象として崇められてきた正に神の島。

  • 写真:厳島神社

    厳島神社

    1400年の歴史を誇る世界文化遺産 厳島神社。神宿る島の陸地に社殿を建てては畏れ多いと、遠浅の砂浜に社殿を建立。
    6世紀に創建され、12世紀、平清盛によって現在の荘厳な寝殿造りの社殿に改められたと言われています。正に、日本屈指の名社。

  • 写真:豊国神社

    豊国神社

    厳島神社を望む丘に鎮座する豊国神社。通称、「千畳閣」。宮島最大の大経堂で 畳857枚分の広さがあることからその名が付けられました。1587年、豊臣秀吉が戦死者供養のためのお経を読む場所として
    建立を命じたのですが、秀吉の急死により、柱や天井の梁がむき出しとなった未完成の姿でいまなお現存しています。

  • 写真:牡蠣祝

    牡蠣祝

    小高い丘に建つ古民家を改装した、宮島の隠れた人気カフェ。宮島を一望する最高のロケーションでいただくのは島瀬戸田のレモンを使ったレモン・レアチーズケーキ。
    宮島を眺めながら二人ののんびり旅時間。

  • 写真:宮島御砂焼 山根対厳堂

    宮島御砂焼 山根対厳堂

    宮島の対岸で江戸時代から受け継がれる伝統工芸「宮島お砂焼き」。粘土に厳島神社御神殿の下の「お砂」が混ぜて焼かれているため古くから縁起物とされてきました。そんな有難いお砂焼きに二人で絵付け体験!

Copyright© 1995-2020, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.

Back to PAGETOP