手作りフリップ|サンデーモーニング|TBSテレビ

「サンデーモーニング」毎週日曜日あさ8:00~9:54放送、出演:関口宏,橋谷能理子,張本勲,唐橋ユミ,水野真裕美,伊藤友里ほか

手作りフリップ(11月18日放送)

「動き出す?北方領土交渉」

手作りフリップ

北方領土問題とは1945年、日本が戦争に敗れポツダム宣言を受諾したあとに、当時のソ連が日本の領土である北方4島に侵攻。日本人を強制退去させ、法的根拠なく今も占拠を続けている問題です。

手作りフリップ

北方4島の返還をめぐり、これまでロシアとどのようなやりとりがあったのか振り返ってみます。

日本政府は北方4島返還を基本方針としていますが、1956年の「日ソ共同宣言」ではとりあえず平和条約締結後に歯舞・色丹を引き渡すことで合意しました。

手作りフリップ

東西冷戦の激化などで協議は長らく停滞しますが、1991年のソ連崩壊を経て再開。 1993年の東京宣言では、初めて4島の名前が列挙され、北方4島の帰属の問題を解決し、平和条約を締結するという指針が示されました。

2001年のイルクーツク声明では、「日ソ共同宣言」を出発点に「東京宣言」に基づき北方4島の帰属の問題を解決した上で平和条約を締結させるとの指針が再確認されましたが、これまで進展はありませんでした。

手作りフリップ

そして14日、日ロ首脳会談で「日ソ共同宣言を基礎として平和条約の締結交渉を加速」させる、との方針で、日本とロシアが一致しました。

日ソ共同宣言、つまり、まずは平和条約を締結し歯舞・色丹の2島を引き渡すという考え方です。 政府は「4島帰属の問題を解決した上で平和条約を締結する」という基本方針に変わりはないとしていますが、ロシアの実効支配は着実に進んでいます。4島の現状を見てみましょう。

手作りフリップ

面積は5003k㎡、福岡県とほぼ同じ広さで、およそ1万7000人のロシア人が住み、色丹島にも3、000人近いロシア人が生活しています。

水産資源などが豊富で中国や韓国からの投資が進んでいます。
またアメリカの専門家は、北方領土はロシアにとって安全保障上、欠かすことのできない「海洋要塞」の役割を果たしているといいます。弾道ミサイル搭載の原子力潜水艦を控えさせ、2016年には国後島、択捉島に地対艦ミサイルを配備、およそ3500人の兵士を駐留させています。

手作りフリップ

そしてプーチン大統領のこの発言…日ソ共同宣言にある2島引き渡しについて「主権がどちらに属するのか書いていない」と言うのです。 「主権」とは、「領土を統治する国の権利」を指す訳ですが、仮に2島を引き渡しても、主権はロシアということがあり得る、とも聞こえます。

交渉はこれからです。4島、2島プラスα、2島、それ以外…どういう着地になるのでしょうか?

手作りフリップ

»手作りフリップ 一覧

»HOME

Copyright© 1995-2022, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.