手作りフリップ|サンデーモーニング|TBSテレビ

「サンデーモーニング」毎週日曜日あさ8:00~9:54放送、出演:関口宏,橋谷能理子,張本勲,唐橋ユミ,水野真裕美,伊藤友里ほか

手作りフリップ(9月30日放送)

「貴乃花親方が“引退表明”で…」

手作りフリップ

貴乃花親方の引退騒動…
そのキーワードの一つになっているのが新たにできた『一門ルール』。 『各親方は5つある一門のどこかに所属すること』というものです。 貴乃花親方自身、自ら率いていた大相撲の “一門”とは、一体どういうものなのでしょうか?

手作りフリップ

そもそも一門とは相撲部屋が集まったもので、現在ある5つの一門は、明治から昭和前期にかけて作られました。

かつては一門の本家にだけ稽古場があり、所属する部屋の力士はそこに集まって稽古をしていました。現在、同部屋で対戦することはありませんが、かつては同じ一門の力士が対戦することもなく、また巡業は一門ごとに行うなど、結びつきが強かったといいます。

5つの一門には、合わせて40の部屋と88人の親方、587人の力士が所属しています。 貴乃花親方は現役時代、初代・若乃花や大鵬を輩出した二所の関一門に所属していました。 ところが2010年に大きな変化が訪れます。

貴乃花が二所ノ関一門を飛び出し、『貴乃花がグループ』を結成するのです。 2014年5月には「貴乃花一門」が正式に発足、新興勢力として注目を集めました。

しかし、横綱・日馬富士の暴行事件などを経て、今年6月、貴乃花親方は一門を解散。 親方も力士も、無所属となってしまいます。

手作りフリップ

貴乃花部屋に所属していた8人の力士は、もともと貴乃花一門であった千賀ノ浦部屋に移籍する見通しです。貴乃花親方を除く無所属の親方10人のうち、9人が二所の関一門に、1人が出羽海一門に加入するとみられています。

相撲ファンからは様々声が上がっていますが、明日行われる相撲協会の臨時理事会で貴乃花親方の進退、結論が出る見通しです。

手作りフリップ

»手作りフリップ 一覧

»HOME

Copyright© 1995-2022, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.