手作りフリップ|サンデーモーニング|TBSテレビ

「サンデーモーニング」毎週日曜日あさ8:00~9:54放送、出演:関口宏,橋谷能理子,張本勲,唐橋ユミ,水野真裕美,伊藤友里ほか

手作りフリップ(7月22日放送)

「灼熱列島・どこまで?」

手作りフリップ

今回の厳しい暑さの原因は日本上空に張り出した太平洋高気圧という掛け布団とさらに上空に張り出したチベット高気圧という掛け布団が、2枚被さっているような状態になっていることにあります。さらに、今年は“梅雨明けが早かった”ことも暑さの原因の1つとなっています。なぜかというと…

手作りフリップ

太陽の日差しは、夏至の日に近いほど、強くなります。しかし、例年だと、この時期は、まだ梅雨が明けていないため、雲がかかり、日差しが強い日はあまり長く続かないのですが、今年は梅雨明けが早かったため、日差しを遮る雲がなく日差しの強い日が長く続いています。

さらに、夏至の日に近いと昼の時間も長くなるので梅雨明けが早いと、強い日差しが長時間届くため、熱中症のリスクが上がるのです。

手作りフリップ

日本の年の平均気温は、100年で、およそ1.19度の割合で上昇、東京の最低気温は4.4度上昇していますが平均気温をみると3.2度上がっています。こちらは、東京の猛暑日を10年単位でまとめたグラフですが今と比べると、その日数の違いが、はっきりわかると思います。

手作りフリップ

猛暑日の増加は、もちろん東京だけではありません。この日本地図で赤色が濃い所ほど今後、猛暑日の増加が多い所ですが将来、地域によっては最大54日も増えるという予測もあるのです。

最近、テレビなどで「命に関わることもある危険な暑さ」という言葉をよく耳にすると感じる人がいると思いますが、これは、気象予報士などが40度近くに気温が上がる日などに使うことのある表現です。

手作りフリップ

東京で火曜日・水曜日と2日連続で救急出動件数が過去最多を記録したほか、過去には熱中症による死者が1000人を超える年もあったために、このような注意喚起を行っています。

気象庁は、最高気温が25度以上になる日を“夏日”、30度以上を“真夏日”、そして、2007年から35度以上の日を“猛暑日”と言うようになりましたが今後、「猛暑日」を超える表現が出てくるかもしれません。

手作りフリップ

»手作りフリップ 一覧

»HOME

Copyright© 1995-2022, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.